2014/11/22

マイルCS、渾身の軸・・  

3連休の初日は穏やかでいい天気でした。

明日もいいみたいです。


マイルCSをゲットして、いい3連休にしたいですね。



今流行のデジタルな予想ではありませんが

昭和の匂いがするアナログ予想です。



クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します 京都11R マイルチャンピオンシップ



最近のマイル路線は低調。

デユランダル級の大物の出現もなく


昨年に至っては

春天でマイルの倍の距離3,200で連対があるトーセンラーが


並み居るマイラーを一蹴しました。



春のマイル王はジャスタウェイで

こちらも中距離馬



マイル重賞には

常に混戦という決まり文句が付いてくるのが現状です。



今回も例に漏れず

主役不在の混戦との前評判どおりのオッズになっています。




4.8倍でトーセンラーを押さえて

3歳馬ミッキーアイルが1番人気に支持されています。


それでも5倍を切るのが精一杯で


昨年の覇者トーセンラーとワールドエースが5.9倍で並び

フィエロが6.0倍で追っています。



前日オッズの段階では

重賞6勝馬クラレントが8番人気


マイルのGT馬グランプリボスが6番人気と

人気薄に思わず手が出そうになります(笑)・




このレースのアヤは

3歳馬ミッキーアイル対歴戦の古馬の様相で


ミッキーアイルを信頼できるか

それに尽きると言っても過言ではありません。



オヤジは穴党なので

ミッキーから買うことはできません。



それと京都と言えばデイープインパクト産駒ですね。



ミッキーアイル、トーセンラー

フィエロ、ワールドエースと人気どころは全てデイープ産駒で


6頭が出走しています。



デイープ産駒がどれか来そうですね。


同じデイープ産駒でも人気のない



ダノンシャーク を狙います。



昨年の3着馬で

1番人気に支持された逸材です。


一気の人気落ちに妙味を感じます。



昨年の富士S以来、重賞勝ちはありませんが


不良馬場の安田記念で4着

他馬より重い58キロを背負った関屋記念2着と


調子落ちはなく



逆に

ここ2年の最低体重で富士Sを制してから参戦した昨年より


7着と着順は悪くなったが



間隔を取った分

前哨戦を敗れた今年の方が怖く思えます。



その富士Sは着順ほど負けておらず

前走の敗戦での人気落ちは嬉しい限りです。



そして1番の魅力は鞍上です。

イワタに乗り替わりました。



マイルで大崩れはなく

人気落ち


混戦に強いイワタ

今年のマイルCSは、これに賭けてみたいと思います。




馬券は基本

軸馬から馬連で総流し

軸馬1頭軸の3連複も。



じゃあの。


予想の投稿もお待ちしています。

 ↓  ↓




クリックしてください。

 ↓  ↓

にほんブログ村 競馬ブログへ
 

1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ