2014/6/8

世界最強馬は馬場も不問ですね・・  

雨が降ろうが、槍が降ろうが

不良馬場になろが


ジャスタウェイはジャスタウェイでした。


いくら中山記念で重馬場をこなしているからといっても

今日は不良馬場


おまけにマイル戦は昨年の8月以来


この馬場で1.7倍

世界一の称号だけが独り歩きしているのでは



と、危惧したのは穴党のオヤジだけでした(汗)・



終わってみれば着差以上の強さで

凱旋レースを制しました。



驚いたのは

2着に来たグランプリボスですね。


あわやを演出

大番狂わせ寸前で世界最強馬に捉えられてしまいました。



16番人気馬の激走を読めた人はいたかな・・


3着には10番人気のショウナンマイテイ

4着に9番人気のダノンシャークと



人気薄に反発するように

これまでマイル路線を引っ張ってきた馬が見せ場を演出しました。



香港馬グロリアスデイズは

一旦は抜け出し6着と健闘


3年連続で安田記念に挑戦した

陣営の意地を見せられた気がしました。




レースは大方の予想どおり

3歳馬ミッキーアイルがハナを切り


それをGT馬リアルインパクトにダノンシャークが追い

人気のジャスタウェイは好スタートから中団に下げ


人気の一角ワールドエースは中団より後方


出遅れたフィエロが最後方に

その前にホエールキャプチャという展開で始まりました。




レースが動いたのは4コーナー手前で

早々とミッキーアイルが脱落


横一線の展開から

グランプリボスが抜け出しを図り



直線に入っても中団の馬群の中にいたジャスタウェイは

届きそうもない位置から鬼脚を発揮


追い付いて、ハナ差出たところがゴールでした。



最後の直線では

目まぐるしく順位が変わり


泥を跳ね上げながらの叩き合いは

見応えのあるものでした。



逃げたミッキーアイルは17着

ワールドエースは追い上げたものの5着が精一杯で


オヤジのフィエロは出遅れが響いたのか

それとも現時点ではこれが実力なのか


8着に敗れてしまいました。



ミッキーアイルの敗因は何なのか・・

馬場が向かなかったのか・・


現時点では

古馬との実力差が4キロ以上あるということか・・


初めて経験する馬場が影響したのならば

経験、完成度という点で古馬に一日の長があったということでしょうか・・




世界一の称号はダテではない

世界が付くと、どんな馬場も関係ない


着差以上のジャスタウェイの強さと


腐ってもGT馬

人気薄に反発した歴戦のマイラーの意地を見た


今年の安田記念でした。



本日の軸馬の成績



阪神9R ハギノブシドウ 3番人気(7.5)5着

東京9R ヤマトダイアンサス 9番人気(18.1)3着


    3連複5,470円的中


東京11R フィエロ 6番人気(17.7)8着

阪神12R ミリオンヴォルツ 5番人気(15.9)5着

東京12R レッドアルヴィス 5番人気(8.8)4着



東京9Rで逃げたヤマトダイアンサスが

馬場の恩恵を受けながら3着に粘ってくれたおかげで


ボウズは免れました。


が、1、2着馬が1、2番人気馬だったので

3連複は5千円台で


2日連続の万馬券はならず



東京9Rは狙いどおりの結果でしたが

安田記念は逆に馬場状態に固執しすぎたかなと


少々反省も・・



5着が2頭、4着が1頭と

ストレスを感じる1日になりました。



GTシリーズも今日で一段落

なんと来週から函館が開幕します。


我々競馬ファンには

放牧という言葉はありません。


うっとうしい雨と

暑さに負けずに頑張りましょう。



じゃあの。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ