2014/6/7

鳴尾記念、渾身の軸・・  

おはようございます。

朝10時現在


京都は芝、ダートともに良馬場

東京は不良です。


阪神は開幕週でもあり

馬場が悪化している東京より、阪神を狙うのが定石かな・・



今流行のデジタルな予想ではありませんが

昭和の匂いがするアナログ予想です。



阪神メイン、鳴尾記念


フルゲートに満たない12頭と少頭数で

現在、競馬界をリードする


池江寿に角居厩舎が2頭づつ送り出している割には

一長一短で波乱含みの1戦ですね。



GT馬には敬意を表しながら


重賞勝ちのない アドマイヤタイシ を狙います。



休み明け2走目

得意の阪神へのコース替わりに


相性のいいイワタへの乗り替わりで変わらないかな・・



リーデイング下位の騎手からトップジョッキーの乗り替わりは

要注意です。



昨年はGV5レース連続2着と

勝ちきれないレースが続きましたが


ここであっさりクリアして重賞ウィナーの仲間入りを。



ベストの条件に

混戦に強いイワタで。


イワタ

明日も頼んだよ(笑)・



少頭数なので

基本、豆馬券でもアドマイヤタイシから総流し


アドマイヤタイシ1頭軸の3連複か

サクラアルデイートとの2頭軸の3連複も。



鳴尾記念以外は後ほど・・


サッカーを見ながらだったので集中力が(笑)・



ザンビアの先制点は

クリストファーカトンゴでした。


クリストファーと聞いて

ルメールを思い浮かべたのはオヤジだけでしょうか(笑)・



じゃあの。


予想の投稿もお待ちしています。

 ↓  ↓




クリックしてください。

 ↓  ↓

にほんブログ村 競馬ブログへ
 

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ