2014/5/17

ヴィクトリアM、渾身の軸・・  

今流行のデジタルな予想ではなく

昭和の匂いがするアナログな予想です。


ヴィクトリアMと同じ条件で行われた

東京準メイン、立川特別の勝ちタイムが1.34.5


あれ・・

そんなに速くないじゃんと思っていたら


メインの京王杯は1分20秒を切る高速決着になりました。


今日からコース替わりで

AからBコースに・・



雨の心配もなく

ヴィクトリアMも高速決着になるのかな・・



4歳世代と

5歳以上の世代が激突するヴィクトリアMは


世代ごとのレベルの比較が難しいレースです。


4歳世代からはスマートレイアー、メイショウマンボ

そして5歳上はホエールキャプチャ


この3頭に人気が集中しています。



過去の勝ち馬には

ウオッカ、ブエナビスタ、アパパネなど歴史に残る名牝の名前があり


素直にGT実績を信頼する手かもしれませんが


ウオッカ(2着、1着)、ブエナビスタ(1着、2着)、ホエールキャプチャ(1着、2着)と

同じ馬が2年続けて好走している再現性の強いレース傾向に



昨年、12番人気にまで人気を下げたホエールキャプチャが

このレースで変わったように


東京マイルという特殊な舞台で

時計の裏付けは勿論のこと


この条件に実積のある馬を狙うのが得策のように思えます。



時計勝負歓迎の エクセラントカーヴ を狙います。



3連勝で迎えた京成杯を

牡馬相手に1.31.8の時計で制覇。


前走の敗因は骨折明けに

距離が1ハロン長かったとハッキリしており


逆に前走大敗したことで人気が落ちるのは嬉しい限りですね。

東京のマイルではまだ底を見せておらず


ひと叩きされた効果に

ベストの条件での大駆けに期待です。



後は

リーデイングを独走中の戸崎に任せるだけですね。


歴戦のGT馬に敬意を表しながら

馬券はエクセラントカーヴから。


京王杯と同様に

格より適性を重視しました。



他のレースは明日にでも・・



じゃあの。


予想の投稿もお待ちしています。

 ↓  ↓




クリックしてください。

 ↓  ↓

にほんブログ村 競馬ブログへ
 

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ