2016/12/11

阪神JF、渾身の軸・・  競馬予想・GT

おはようございます。


久々にウィンズに出陣します。

カープの選手がゲストで来るので。


カープグッズに馬券

両方当たらないかな・・



今流行りのデジタルな予想ではありませんが

昭和の匂いがするアナログ予想です。



クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します 阪神11R 阪神ジュベナイルフィリーズ



関西圏で行われる

今年最後のGTですね。



来年のクラシックは牡馬、牝馬ともに

フランケル産駒が席巻するのか。


ソウルスターリング一色ですね。


過去には

ウォッカ、ブエナビスタ、アパパネなど


歴史に残る名牝が勝ったレースです。



ソウルスターリングがここをステップに

名牝へと上り詰めていくのか。


焦点はその一点と言っても過言ではないかな。



しかしメンバーを見ると

重賞ウィナーが4頭というハイレベルで


ソウルスターリングが勝ったレースは

8頭、9頭と少頭数なので



18頭のフルゲートと

その辺に付け入る隙はないか。



ディーパワンサ を。



久々となった前走は4着に敗れるも


休み明け

前哨戦と考えると


悪かったのは着順だけで

最後の脚は一頭だけ際立っており



初の右回りをこなし

上積みが見込める今回は


大駆けがあっても驚けないと思います。



2連勝の後

間隔を空けてデイリー杯から始動。


前走で賞金を加算した馬と比べると

成長を促しながら



青写真どおりだと思います。



鞍上ルメールは

先約のあったソウルスターリングの方に行きましたが



ソウルの一番のライバルは

ディーパワンサだと警戒しているとか。


鞍上もシュタルケなら遜色はありません。



今年日本の重賞を2勝。

名手シュタルケに託します。



ソウルスターリングとの2頭軸も。




クリックすると元のサイズで表示します インスタも見てください。

keiba_oyajiで検索を。




じゃあの。

予想の投稿もお待ちしています。

 ↓  ↓




クリックしてください。

 ↓  ↓

にほんブログ村 競馬ブログへ
 

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ