2016/10/9

京都大賞典、渾身の軸・・  競馬予想・重賞

今流行りのデジタルな予想ではありませんが

昭和の匂いがするアナログ予想です。



クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します 京都11R 京都大賞典



天皇賞馬キタサンブラックが参戦。


少頭数でもあり

この馬には逆らえないかな。


キタサンの相手には



ヤマカツライデン を指名。



未勝利勝ちまで10戦

同じく500勝ちまで10戦と


同じ4歳馬でも

早々とクラシック路線で活躍したキタサンブラックとは



雲泥の差ですが



500万勝ちから成績は安定。

ようやくオープンまで上がってきました。


芝の2,200以上に活路を見いだしてから

6戦6連対。



重賞は初挑戦で

実績は最下位ですが



秋のビッグレースに向けて

休み明けの馬が半数以上の6頭で



有力馬はすべて休み明け。



格の違いは

勢いと順調に使われているアドバンテージで

相殺できないか。



キタサンの出方がカギも

開幕週の馬場での先行力は魅力。



あとは別定戦に変わる点と

力関係だけ。



馬券は

キタサンブラックとの2頭軸を中心に。



クリックすると元のサイズで表示します インスタも見てください。

keiba_oyajiで検索を。




じゃあの。

予想の投稿もお待ちしています。

 ↓  ↓




クリックしてください。

 ↓  ↓

にほんブログ村 競馬ブログへ
 

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ