2016/3/5

弥生賞、渾身の軸・・  競馬予想・重賞

今流行りのデジタルな予想ではありませんが

昭和の匂いがするアナログ予想です。



クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します 中山11R 弥生賞



リオンティーズとエアスピネルによる

朝日杯の再戦ムードに


マカヒキが絡み

完全に3強の様相ですね。


この3頭以外は一長一短で

4番手以降とは力に差があるように思えます。



無理な穴狙いは禁物なのは

百も承知で



アドマイヤエイカンを狙います。



週始めに登録馬を見た時に

オヤっと思いました。


すみれSに出たばかりの

アドマイヤエイカンの名前があったからで



2歳時の重賞勝ちで

本賞金は1,900万あり


無理をしてまで

連闘で中山に行くことに疑問を感じたからです。



しかし須貝師によると

連闘は予定どおりだとか。



確かに2週連続で岩田を押さえ

阪神〜中山の馬場替わりの連闘に


ブリンカー装着は

勝負がかりですね。



素直に陣営の意気込みに乗ってみたいと思います。



腐っても札幌2歳Sの覇者で

昨年の2着馬ブライトエンブレムと同じです。


京都、阪神での瞬発力勝負では


分が悪かったのが



持久力勝負になるこの舞台の方が向きそうで


一発、穴を狙うのなら

この馬かもしれません。



連闘で長距離輸送。

連闘で馬なりでも時計を出している馬は要注意です。



枠もいい所に入りました。

岩田がどこを狙うか。


彼に託します。



馬券はアドマイヤから馬連で総流しと

人気馬が来ると安いので


リオンティーズとの2頭軸の3連単を

相手3〜4頭に絞って買いたいと思います。



3強並び立たずと言うし

2強が共にトンだ共同通信杯の例もあるし


荒れてくれないかな。



じゃあの。

予想の投稿もお待ちしています。

 ↓  ↓




クリックしてください。

 ↓  ↓

にほんブログ村 競馬ブログへ
 

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ