2016/2/21

フェブラリーS、渾身の軸・・  競馬予想・GT

おはようございます。


祝サンフレッチェ広島ゼロックス杯優勝

祝広島カープオープン戦初戦快勝



今流行りのデジタルな予想ではありませんが

昭和の匂いがするアナログ予想です。



クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します 東京11R フェブラリーステークス



コパノリッキーの3連覇がかかっています。


そのコパノ対

ノンコノユメ、モーニンによる


新旧対決の様相ですね。



世代交代はあるのかが

最大の焦点ですが


新勢力に

ホワイトフーガ、スーサンジョイまで加えなければならないのか


アスカロマン、ベストウォーリアなど

既存の実績馬もいて難解な一戦になりました。



思い切って


モンドクラッセを。



朝9時現在の

東京ダートは不良です。


これから晴れて急速に回復するものと思われますが

脚抜きのいい馬場になることは間違いありません。



戦前の予想では


行きたい馬が多くペースが速くなり

差し馬向きの展開になるというものですが



後ろからでは届きにくい

前に行った馬にアドバンテージがある


そんな馬場状態にならないかな。



モンドクラッセは外枠有利というコース形態で

希望通り内も外も見れる


ど真ん中のいい枠に入りました。


思い切って

ハナを叩くのはこの馬かもしれません。



一応、東海Sの2着馬です。

GT実績では劣りますが


ここまで人気を落とすとは思いませんでした。


上手く流れに乗れれば

大駆けがあっても驚けません。



鞍上は引き続き田辺ですね。

一説によると


田辺本人から乗せてくださいと

オファーがあったとか。


この馬の潜在能力に惚れたのか。



田辺はオヤジの好きな穴ジョッキーの一人で


2年前にコパノリッキーを

最低人気で勝たせたのはまだ記憶に新しく


ビッグレースでも

幾つかの大穴を演出しています。



今年初のGTは

田辺に託してみたいと思います。



それにしてもスポーツ紙、競馬サイトなど見渡してみても

モンドクラッセ軸はオヤジだけみたいですね(汗)




馬券は基本

軸馬から馬連で総流し

軸馬1頭軸の3連複も




じゃあの。

予想の投稿もお待ちしています。

 ↓  ↓




クリックしてください。

 ↓  ↓

にほんブログ村 競馬ブログへ
 

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ