2016/2/20

小倉大賞典、渾身の軸・・  競馬予想・重賞

ようやく万馬券がきました。


今流行りのデジタルな予想ではありませんが

昭和の匂いがするアナログ予想です。



クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します 小倉11R 小倉大賞典



フェブラリーSだというのに

エビショウ、イワタ、川田と


トップジョッキーが小倉に集結しました。



GT開催日に小倉に

トップジョッキーを呼ぶと言うことは


何ケ月か前から周到に押さえなければいけません。



エビショウには

JRA全10場の重賞制覇


川田には

今月末で引退する松田博師に勝利をという目標がありますが


普段、裏開催に乗ることがマレなジョッキーの遠征は

勝負がかりですね。



この3人のうち

1番人気のない



ネオリアリズムを狙います。



イワタがエビショウ、川田と違うところは

フェブラリーSにお手馬がいたことです。


ローマンレジェンドです。


スポーツ紙によると

イワタは近々、関東に拠点を移すとか。



外国人騎手が増えた弊害を1番受けているのは

彼かもしれませんが


理由は

自分を見つめ直したい


中央に移籍して来た頃の

気持ちを思い出したいためだとか。



あえてローマンレジェンドを捨てて

テン乗り馬に乗るために小倉に来る辺り


勝負気配を感じます。



ネオリアリズムは人気も手頃。

初の重賞挑戦となった前走の内容も悪くなく


早めに小倉に入厩。


滞在競馬の札幌で連勝した実績もあり


折り合いに難があり出世が遅れた分

滞在がいい方にでないかな。



滞在の効果に


原点に戻ったイワタの

意気込みに賭けてみたいと思います。



しかし前日オッズで

ネオリアリズムが4番人気とは


人気しすぎじゃない。




馬券は基本

軸馬から馬連で総流し

軸馬1頭軸の3連複も



フェブラリーSは、また後ほど。



じゃあの。

予想の投稿もお待ちしています。

 ↓  ↓




クリックしてください。

 ↓  ↓

にほんブログ村 競馬ブログへ
 

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ