2016/2/19

京都牝馬S、渾身の軸・・  競馬予想・重賞

土曜に重賞が2鞍とは

さすがGTウィークですね。


今流行りのデジタルな予想ではありませんが

昭和の匂いがするアナログ予想です。



クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します 京都11R 京都牝馬ステークス



今年から施行条件が変わり

1ハロン短縮され1,400になりました。


これまで

京都のこの条件で行われていた重賞は


スワンSだけで



マイルでもスプリントでもない

この距離への変更が


有利に働く馬

運を味方にした馬を狙うのが得策のような気がします。



1,400のスペシャリスト



スナッチマインドを。



1,000万を勝ち上がったばかりで

格では劣りますが


この距離3勝、2着5回のスペシャリストで

おまけに京都巧者です。



デビュー以来

複勝圏内をハズしたのは1回のみと


堅実な成績は魅力で


自己条件の斑鳩Sとダブルで登録も

果敢にこちらに挑戦してきました。



陣営の意欲を素直に買います。



鞍上は菱田にスイッチ。


今月末で定年を迎える名伯楽

松田博師が認める数少ない若手ジョッキーです。


一昨年の覇者ウリウリに

その2年前の勝ち馬ドナウブルーはともに


1,000万からの挑戦でした。



心強いレース傾向の後押しもあり



格より距離、コース実績と

菱田に託します。



馬券は基本

軸馬から馬連で総流し

軸馬1頭軸の3連複も




じゃあの。

予想の投稿もお待ちしています。

 ↓  ↓




クリックしてください。

 ↓  ↓

にほんブログ村 競馬ブログへ
 

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ