2016/2/6

東京新聞杯、渾身の軸・・  競馬予想・重賞

注目はきさらぎ賞ですが

馬券は東京新聞杯ですね。


今流行りのデジタルな予想ではありませんが

昭和の匂いがするアナログ予想です。



クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します 東京11R 東京新聞杯



GT馬ダノンプラチナが参戦。


プラチナに

トーセンスターダム、スマートレイアーの実績馬が



上り馬ダッシングブレイズの前に

立ちはだかります。



マイルの新星の誕生はあるのか。

ダノンプラチナ対ダッシングブレイズの様相ですが


もう1頭の上り馬



ダイワリベラルを狙います。



中距離を中心に使われてきましたが

出世は準オープンまで。


頭打ちの成績が

マイルに活路を求めた途端好転


一気に準オープン、オープン特別と連勝


これまでの詰めの甘さが解消

主役候補に躍り出ました。



マイルでは底を見せてなく

その伸びシロに期待します。



懸念されるのは

左回りがよくないこと。


しかしこれは中距離でのもので

マイルの適正で帳消しにならないか。



鞍上はヨコテンですね。


今日は2勝、2着1回、3着1回と

ベテラン健在を印象付けました。



それとベリーの騎乗停止で

ハートレーが回ってきました。


流れがよくなってきた

大好きなヨコテンに託します。




馬券は基本

軸馬から馬連で総流し

軸馬1頭軸の3連複も



じゃあの。

予想の投稿もお待ちしています。

 ↓  ↓




クリックしてください。

 ↓  ↓

にほんブログ村 競馬ブログへ
 

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ