2015/11/14

エリザベス女王杯、渾身の軸・・  競馬予想・GT

今流行のデジタルな予想ではありませんが

昭和の匂いがするアナログ予想です。



クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します 京都11R エリザベス女王杯



ヌーヴォレコルトとラキシスの

GT馬2頭が2強を形成。


または

ルージュバックを含めて3強ですね。



穴党には手を出しづらいレースかな。



個人的には人気はないが

3連勝で牡馬相手に準オープンを勝った2頭



ウインリバテイ、シュンドルボンが見せ場を作ることができるか

そちらが気になります。



しかし

馬券は



フーラブライドから行きます。



ヌーヴォレコルトにラキシス

なぜ2強なのか


それは同じ牝馬相手だけではなく

一級戦の牡馬相手でも勝ち負けをしているからです。



それなら

昨年の4着馬で


日経新春杯2着のあるこの馬でいいのでは。



闘ってきた相手をみると

実積では2強とは遜色はなく



6歳になりますが

4着だった昨年よりは臨戦過程はよく思えます。



ゴールドアリュールにメジロマックイーン

の配合で



距離は心配なく



道悪が残るようだと

逆転まであるのでは。



聞くところによると

このレースが引退レースになるとか。


最後に大きいところを獲らせてやりたいですね。



苦労人の鞍上と

叩き上げの馬に一票を。




馬券は基本

軸馬から馬連で総流し

軸馬1頭軸の3連複も。




じゃあの。

予想の投稿もお待ちしています。

 ↓  ↓




クリックしてください。

 ↓  ↓

にほんブログ村 競馬ブログへ
 

0
タグ: 競馬 大穴 万馬券



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ