(無題)  

知らなかったこと、
気付かなかったこと、

同じ言葉を聞いたときに、
急に視界がはれるように、
みえてくる。

思い違い、
勘違い、

そんな繰り返しから抜け出しても、
言葉は、いつも忘れることなく、
頭の中で永遠に繰り返されて。

霧の中に隠そうとしても、
隠しきれない。

真実は、
心の奥よりも、
瞳の奥よりも、
深く沈み込んだ言葉のむこう。


0



2010/11/17  1:24

投稿者:あき。

くるみさん。。
不思議ですね。いつもいつも。
いつか会えたら、2人で泣いて笑っていっぱいおしゃべりしたい。

2010/11/15  21:07

投稿者:くるみ

本当は、、どんな心の色合いで、

どんなカタチを作っていたものなのか・・・・

いまだにわからないまま。



ただ、時間だけが過ぎて、

本当のことなんて、、わからなくて、

今もそこにあるような気がして、

でも、

振り向いても、なにも見えなくて、こわくなって、

怖いから、前だけを見て、、また歩き続ける。。



でもね、、

過ぎた時間の色合いは、

いつか、振り返ったときに、

なにか、、美しいものになっていたらいいなと思うの。。


願うの。。。。



あきさんの言葉は、、

私には、、なんとなくわかる。

不思議だけど。。




コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ