2011/3/25

卒園式@爽空  行事

3男、爽空。小谷村保育園を卒園しました。
クリックすると元のサイズで表示します

新しい保育園の最初の卒園生です。
クリックすると元のサイズで表示します


爽空のクラスは珍しく、3年間同じ先生でした。

その分だけ先生も別れがたく、先生大泣きの卒園式。


ともみ先生は、新しいことになかなか順応できない爽空のことを

じ〜っと待ち、いつも見守っていてくれました。



ともみ先生からの最後の連絡ノート。

「自分の思いや言いたい事、考えをしっかり持っていても、

 それをなかなかうまく言葉にして相手に伝えられず・・・

 ということもあるさくう君。

 以前は、思い通りにならなかったり、うまくいかなかったりなどが

 あると大泣きで怒っていたさくう君も、

 今では全く見られなくなりました。

 いろんな事に対応できるようになり、成長を感じています。

 ・・・(中略)普段はとっても優しく、

 話す口調もとっても優しいさくう君。

 さくうくんのペースも今では気にならず

 ゆりぐみのペースになりました。・・・(後略)」


ともみ先生と「みんなで力を合わせよう」というお友達。

爽空の大切な宝物になりました。

ともみ先生と3年間過ごせて、本当によかった。

心からそう思います。

「信じて、待つ」簡単そうで、難しい。

私もともみ先生を見習って、そうありたいと思います。

爽空がのびのびと育っていってくれると信じて。

あぁ、せっかちな母ちゃんだからっ


ともみ先生、本当にありがとうございました。
クリックすると元のサイズで表示します


・・・と感動の卒園式を終え、4月からは違うタイプの坊主を送り込みますぜ。うひひ。



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ