2011/3/5

妙高 雪上合宿  

母ちゃんの大学時代の野外教育ゼミが、
妙高少年自然の家でゼミOB・OGファミリーを対象にした
親子雪上合宿をするということで、
るん、さく、とこ、母ちゃんで参加してきました。

風和はクロスJr.の栂池ノルディック大会出場のため、
引率の父ちゃんとお留守番。(すごく雪上に行きたがってた)


雪は珍しくないけれど、遊んでくれるお兄さん・お姉さんに大興奮!
クリックすると元のサイズで表示します

子ども1人に大学生1人がパートナーとしてついてくれます。
一緒に遊んでくれ、一緒にご飯を食べてくれ、
一緒にお風呂にも入ってくれました。

やはり他の子ども達は雪が嬉しくて、すごく楽しそうに雪遊び。

ですが、我が家の子ども達は遊び方が
慣れているというか、激しいというか・・・。

おっかなびっくりの学生に対して、このソリ。
クリックすると元のサイズで表示します

2連で頭から行っちゃいますよ〜。

「あぶないよ」「あぶないよ」という姉さん達の声を尻目に、
走るわ、飛ぶわ、突っ込むわ。

いやぁ、自分がケガするくらいならいいんだけどさ、
他の子にケガさせちゃなんないと、母ちゃんもハラハラ。

それでも、この人達はマイペースで楽しそう。


しまいには、お調子者のこの人。

「オレ、雪に埋めて〜っ!」
クリックすると元のサイズで表示します

お姉さん・お兄さんにおっぱいを付けられて、
更に大爆笑のるんるんです。

渡虹は雪に食紅で色を付ける遊びに夢中。

こりゃ、楽しいよね。
クリックすると元のサイズで表示します


爽空が静かだと思ったら、ひたすらに「丸い雪玉」を作ってる。
「まん丸」を目指すんだって。さすが職人、さっくん。
クリックすると元のサイズで表示します

この雪玉、とっても気に入ってしまって、どうしても捨てられない。
「持って帰りたい」とベソをかく爽空でした。


爽空の職人芸に触発された、お調子者兄ちゃん。
オレも挑戦っとばかりに雪玉を作りますが・・・

凹んだところにどんどん雪を付けて行くので、
気づいたら↓これができましたとさ。とほほ。
クリックすると元のサイズで表示します

最後にパートナーのお兄さん・お姉さんと記念撮影。

渡虹のパートナー・おと。
爽空のパートナー・そら男。
流雲のパートナー・ぼじ。

3人とも優しくて、気配り上手で、楽しい学生でした。
子ども達も1泊2日、すっかりお世話になりました。
クリックすると元のサイズで表示します

別れ際、とうとう爽空は「そら男〜っ」と号泣。

心に深く残る体験になったようで、嬉しく思っています。
ぜひ、来年は風和も一緒に。



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ