2009/10/24

黒部トロッコ電車  家族でおでかけ

大網公民館主催「1日健康デー」という、
日帰り旅行に初めて参加しました。

今年は黒部市宇奈月〜欅平のトロッコ列車の旅。
クリックすると元のサイズで表示します

子どもたちは窓無し車両に乗りたがったのですが、
なんと言っても平均年齢70才超の皆さんと一緒ゆえ、
今回は窓付特別車両です。

紅葉シーズンということでとても混雑していましたが、
大網のおじちゃん・おばちゃん達と楽しい1日でした。
クリックすると元のサイズで表示します

終点の欅平で自由時間だったので、
家族で「猿飛峡」まで歩いて行って来ました。
クリックすると元のサイズで表示します

岩を削って作った道を進みます。
途中には狭いトンネル(人ひとり分の幅!)も通りました。

ここが「猿飛峡」です。
猿が飛び越えられるほど川幅が狭いことから
名付けられたそうです。

本当に猿が飛び越えたこともあるんだって!と、
風和がパンフレットを見てみんなに教えてくれました。
クリックすると元のサイズで表示します

タイマーを使って、みんなで撮ってみました。
クリックすると元のサイズで表示します

こちらは「人喰岩」と言うそうです。
先程の道よりもさらに岩を大きく削って道を造ってあります。
洞窟のようです。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

曇り空でしたが、子どもたちはバス&トロッコの旅を
とても楽しんでくれたようで良かったです。

今度はあまり混まない暖かい時期に、
窓無し車両に乗りに来ようねと話しています。



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ