川越エルフ Dream×Callenge!

埼玉県川越市で活動するミニバスケットボールチームです。
夢に向かって頑張る子供達の活動記録と男子監督の想いや願いを語ります。

川越エルフ 〜夢への挑戦!〜

 

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

カレンダー

2020年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

QRコード

記事カテゴリ

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:はまっぷり
>すずなりさん
ご説明有り難うございますm(__)m
何かすずなりさんを吊り上げたみたいでスイマセンです(笑)

今後はスポ少大会だけでなく、連盟主管の大会等では、我々指導者はこういった資格を保有していかなければ指導・ベンチで指揮することが出来なくなっていくようですね。
一昔前の「ボランティア」というような認識とはズレてきています・・・サッカーなどはこういった指導者資格については、もっと先に進んでいるようです。
この資格については様々な意見があるとは思いますが、正直なところ我々は「従う」しか解決策がないのも現状です。
投稿者:すずなり
Reysol委員ありがとうございますm()m。
不戦敗扱いとなっているチーム関係者の名誉の為に一言だけ。
殆どのチームはスポ少大会の参加資格を有している又は資格取得を目指して活動していただいております。今回、指導者の仕事の都合や資格保有者の予定外の退団等、止むを得ない事情から試合の際に認定員IDカード着用者がベンチ入りできなかった例があったことによるものです。
ps.難しいところですが、結果の記載方法については次回への検討事項として心に留めております。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ