川越エルフ Dream×Callenge!

埼玉県川越市で活動するミニバスケットボールチームです。
夢に向かって頑張る子供達の活動記録と男子監督の想いや願いを語ります。

川越エルフ 〜夢への挑戦!〜

 

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

カレンダー

2019年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

QRコード

記事カテゴリ

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
« 戦略 | Main | 本気 »
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:はまっぷり@管理人
>ゆう…10期生保護者さん(^_^;)
ご無沙汰してます。
コメント有難うございます。

早いもので彼等も最上級生となりました。
先日、チーム全員にバスケの神様の話をしたところでした(笑)
あの時、あのコートにはちょっとイタズラ好きな?バスケの神様が本当にいました。
今も昔も変わらず当時のことを鮮明に思い出します。
泣いて笑って、大人も子供もみんなで過ごした時間を大切にして欲しいと思います。

ここ最近…不思議な感覚の中にいます。
OB達やOB父兄の皆さんに背中を押し出して貰ってます。
更に元気とパワーをもらいました!本当に有難うございます。
13期生達との山登り…絶対に登り切ります!

投稿者:10期生保護者
ご無沙汰しています。
決勝トーナメント進出 おめでとうございます!
3年前のアクロスとの試合を思い出します。
バスカンに驚いて泣いていたのか... バスケの神様が降りてきたのが見えて驚いて、泣いていたのか... とにかく我が子の泣きっぷりも良い思い出 県大が決まって川田母の姿を探し抱き合って泣いたことも良い思い出です。
あの時のアクロスメンバー数名と川田雄大と今もジュニアで繋がってることがとても嬉しです。

今年4月の佐野カップでエルフの試合を拝見しました。
最高学年になった朝日・幹太の立派になった姿に胸が熱くなり 涙を堪えながらの観戦でした。
山登り 登る先に最高の結果があることを祈っています。
陰ながらですが川越エルフを応援しています!
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ