山田道場で一緒に汗を流す仲間たち!極真カラテを習いながら経験したいろいろな行事体験と試合出場や昇段審査などの生の声を載せてゆきます!極真館総本部のレポート記事などもアップ!

 

2015夏合宿感想文  

今橋 響子 (小1)
なつがしゅく
たきげいこは、きもちよくたのしかったです。
かたで しゅとうまわしうけ がちいさいので
たいかいまでに おおきくして なおします。
よろしくおねがいします。

今橋 拓郎 (小4)
夏合宿
感想、
夏合宿に参加していろいろなことが勉強になりました。
注意されたこと。型ではパワフルに型をすること
前にでる時にかべを突きぬけるようにすることです。
組手では、練習ガードが下がってしまったことです。
楽しかったことはみんなでプールで楽しくおそべたことと、
自由時間でしょうぎやトランプであそべたことです。
目ひょう
道場でのけい古の時は型では力強い型を打ちます。
組手ではガードを上げることをいしきしてやります。
これからもよろしくおねがいします。

ふじわら なつき(小1)
2015ねん8がつ5にち からてがっしゅく
ぼくは せんぱいたちみたいに
くろおびや ちゃおびのせんぱいたちは
すごい いっぱい めんどうをみてくれて
うれしかったです。
らいねんの がっしゅくもよろしくおねがいします。

戸井田 珊風 (小4)
8月5日 8月6日のがっしゅく
初日は型のけいこが中心で、つきをうったあとに
ひじを のびきらないようにしたいです。
楽しかったことは、プールと花火です。
夕食もおいしかったです。
2日目は、早朝げいこがありました。そのあと朝食を食べました。
けいこは組手のけいこがが中心で、あたらしいわざをおぼえました。
せっきょくてきにつかっていきたいです。
来年もいきたいです。

戸井田 海風 (小6)
合宿の感想
1日目のけい古は型でした。
型のけい古では、最破のまちがいがわかったのでよかったです。
花火も楽しかったです。
2日目は早朝けい古をしました。
そのあと朝食をバイキングしました。
そして組手のけい古をしました。
上段から中段に落とすけりを
もっとけれるようにしたいです。
けい古のあと、プール遊びをしました。
楽しかったです。

吉田 峻輔 (小5)
8月5・6日 夏がっ宿
よかったところは、プールにはいれたところ、
がはんが おいしかった ところ
朝ぶろ にはいれたところ、
あたらしい わざを おしえてもらえたところです。

わるかったところは、うで立てふせが しっかりできなかったところ
1年生のめんどうを しっかりみられなかったところです。

奥井 駿人 (小4)
夏合宿
夏合宿で一番楽しかった思いではプールです。
空手のけいこでは 下だんばらい
手首をおびのむすびめにおくり
前くつ立ちの足のいちと 動かしかたを注意されました。
いつものけいこの時にも足のいち
動かし方、手のいちがよくないので
注意していきたいです。
これからも いっしょうけんめい けいこしていきます。
よろしくおねがいします。

関根 悠人 (小5)
夏合宿     8月5.6日
1日目、やっぱり近いっていいな〜て思いました。
黒山三滝の坂のえの字立ちはちょっときつかったけど、
外で稽古は楽しかった。
ホテルについてからすぐけいこ。
だけど終わった後はプールで気持ちがよかった。
夜ご飯もバイキングですごくうまかった。でも
ねる時、夏来がオバケがこわいと言うわがままを言った。
夏来はトイレに行くとき、オバケがこわいから、
ぼくたちをトイレまでつれてこられた。
そしたら、夏来のケツがトイレにはまって
ズボンがぬれて大変な事になった。
なんだかんだあってよい一日だった。
二日目 朝風呂に入った。すんごく気持ちがよかった。
早朝稽古。山を散歩しているとちゅう変な物が木についていた。
朝飯これもバイキングだった うまそうなのめっちゃあった。
稽古では上段のきどうで中段をけるという技をおそわった。
その後のプールも最高だった。

関根 有希 (中2)
2015年 夏合宿
夏合宿に行って僕が学んだことは、まず 撃さい小では
ひきてが帯の下から出ていなくて、そこを注意されました。
最破では、けりをけつにつけてから まきこむようにけれ
といわれて まきこむようにけるようにいしきしました。
すごく勉強になりました。
これからも よろしくお願いします。

飯塚 燿大 (小2)
夏がっしゅくをおえて
ぼくは、かぞくと はなれるのは ふあんでした。
でも じぶんのことは じぶんで できたので
うれしかったです。
心にのこったことは
たきぎょう とプールと花火です。
ごはんもおいしかったし 
やまのぼりも たのしかったので
またいきたいです。






※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ