★関連リンク★【 ニシナガレ| Twitter| リンク

先物取引デスカー

2004/11/10 | 投稿者: たけぽん

本日、先物取引なセールスマンに会ってきました。っていうか、ここのところずっと電話をかけてきて、毎度のように断り続けてたんですが、「どうしても挨拶したい」というので、もうこれ以上電話かけてこられるのもめんどうなので駅前の喫茶店で話を聞くことに。

正直「ネタ」として話を聴きに行きました(笑) あまりに胡散臭かったらラジオのネタにしようかと。でも、ネタにするほど胡散臭くはなかったです。残念。(後日追記:これは間違いでした(;-;)/)

しかしありゃぁ、なんですね。先物取引ってのは、時間も金も精神的にも裕福な人じゃないと無理なんじゃないですかね。俺みたいな小心者がやっちゃうと10分おきに価格変動をみてドキドキしてキット仕事にならないと思います。ま、そういうこと以前に、「灯油を100キロリットル」って言葉だけで笑ってしまいました。で、200万の投資で、うまくいけば1千万円になりますって。あっはっは。いろんな意味で無理無理〜。そんな遊び金あったら番組増やすかなんかしてますさ。

クリックすると元のサイズで表示します世の先物取引な市場がどうやって成り立っているのかとか、みんなが(営業の人が言うほどに)お買い得なものを買い捲ったらどこでつじつまが合うのとか、損した場合はどういう仕組みになっているのとかイロイロ聴いて、結局素直に「すいません、そんなことに手を出すほどに会社に余裕がありません。正直ネタのために話を聴きました」と謝って断りましたが、途中で上司の人が電話で説明をしたりと、なんだかどこかで聴いたことあるような手段も踏まえられて実にオモシロかったです。

そのあと帰ってきて灯油の価格変動をみたら、ココのところ連続的に安くなってるようですね。それで買いといってたんでしょうが…まぁ、こういうのは、波の浮き沈みを見ていられる自信のある方が手をだすんでしょうねぇ。
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ