★関連リンク★【 ニシナガレ| Twitter| リンク

X-Box360が気になった瞬間

2006/4/29 | 投稿者: たけぽん

クリックすると元のサイズで表示します海外でのX-Box360カンファレンスの動画がありまして。ソレを見ていたら、ゲームをダウンロードして遊べますぜと紹介している…気配(だって英語なんですもの)。

メニューからサクサクゲームを選んでHDDに転送してプレーをする流れを実際に紹介しています。ま、それはそれで面白いんですけれども、なによりオイラがびっくりしたのは、ページをめくったり別のタグを選択した時の“画面遷移の速さ”。めっちゃサクサク動いているんです。音で言うとシャッって感じ。

クリックすると元のサイズで表示しますオイラのイメージでは、ゲーム機上の選択メニューって「ぽよん」っていう音が鳴り終わってからワンクッション置いて切り替わるっていうイメージがあったんですが、それがない。たまたま、そういう画面だったのかもですけども…インターフェース部分で、操作にストレスがなさそうってのが、まずココロに響いたポイントです。

クリックすると元のサイズで表示しますそして、HDDに保存されているデータからゲームを起動。見慣れたCAPCOMの起動画面。そこに割り込んでくるユーザー処理のインターフェースウィンドー。これも、動きにストレスが少ない。すごいなぁ。っと思っていたところに起動したのがストリートファイター2。

いまのコンシューマーマシンでこれがサクサク動くのは驚くべきところではないのですけれども。これが、オンラインでダウンロードできて遊べるってなると話が違います。これから、ゲームもiPodでの楽曲のようにオンラインで購入したりフリーでダウンロードして遊べたりするようになるわけですよね。少なくともX-Box360では。そうなると、コンテンツ屋としてそこになんか絡んでいきたいなぁと思っっちゃったりしちゃうわけで。もちろん、ユーザーとしても、どんなゲームがダウンロードできるようになるのか、非常に気になったりします。

そんなわけで、正直今までまったく気にしていなかったX-Box360なのですが、ガゼン気になってきましたよ、おいら。ニンテンドーがスタンハンセンの叫び声みたいな次世代機『Wii(ウィー)』を発表したことだし、これでここのところ、なんだかパッとしていないゲーム業界も活気付いてくれたりすると良いのですが。

あ、そうそう、そんな次世代機合戦な昨今。おいらも、会社に新ゲーム機を導入しましたよ。その名もファミレーター(笑) ファミコンカセットが遊べるのです! ポパイやマリオを200円とかで買ってきて「燃え〜」とか言ってと遊んでいます。でも実際、面白いんですよ? ゲームってのは見た目のきれいさよりも中身です、マジデマジで。

0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ