★関連リンク★【 ニシナガレ| Twitter| リンク

いまだ80年代

2005/3/20 | 投稿者: たけぽん

その昔。スタジオWINGという、サイケデリックで宗教ネタ大好きで、超能力ネタとかのゲームを得意とする小さなソフトハウスがございました。

代表作といえば『怨霊戦記』。街中に怨霊があふれ、つぎつぎに人が逃げ出す中、一介のサラリーマンである主人公が、怨霊の群れと念の力で戦う! という凄い内容です。マニアックなファンも多かったと記憶しております。

そういうソフトを作っていたメーカーが、20年近い沈黙を破り、とあるソフトを発表したのです。当時のソフトハウスがねこそぎ消え去った現状からすれば生き残っていただけでも奇跡なのですが。

その、ソフトの名は…

『セーラー服戦記』

…。…。せ? セーラー服!? 戦記!?

いったい、なにがあったスタジオWING!
クリックすると元のサイズで表示します
↑おもわず、Webをスクリーンキャプチャ。

しかも、なんだこの、80年代のセンスが見事なまでに感じられる絵は! もう、どこから突っ込んでよいやら…。漢(おとこ)らしすぎて驚愕を覚えると同時に、80年代のマイコンブームのイロイロな記憶が鮮明に頭によみがえってきました。

当時のパソコンを知る人で、スタジオWINGの作品が好きだったという人は、アンテナを張ってみるのも良いかもです。ネタとして。

しっかし、固めのゲームを作っていたところがエロに走るってのは、あまり聴かないような…。逆はあるんですけどね。歴史モノの大家であるK社とか、RPGの大家で合併されたE社とか、手堅く素敵なゲームを作るF社とか…。…あ。

・スタジオWING
http://wing.zombie.jp/home.html
0



2005/3/21  13:11

投稿者:木聖

記事に関係ないコメントですがごめんなさい。
たけぽんさんの御実家は大丈夫でしたか??
こっちでは島の報道しかしていないけど、中心地は
結構被害が大きい所もあったみたいなので(例:我が
家)皆様の安否が心配です〜。

2005/3/20  9:12

投稿者:S(仮)

固め→エロに走るのは、無いわけでもありませんけどね。
かつてはシューティング、後に落ちものパズルで一世を風靡したものの結局潰れたC社が「もものきはうす」名義とか。
質の高いCGとBGMで人気、その開発ツールを一般向けにリリースしてMSXユーザーでは知らぬ者のないB社が「ウェンディマガジン」名義とか。
SFチックなAVGの老舗が開発したと知って「一体何故!?」と頭をひねった、グレイトから出た一連のD社製シリーズとか。

まあ、自社名義でそのまま出しちゃうのは、確かにすごいですね。(笑)

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ