旅するファミリー情報局

そこは貴方の
思い出の地でしょうか
まだ見ぬ地でしょうか・・・・

 
おでかけブログ へようこそ
裏ブログ
こちら

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      


ジュマのブログです
一日一笑日記






お世話になっている
素材屋さん




旅ファミ
リンクフリー
ですが
お知らせくださると
嬉しいです

このHP上
すべての”文章及び画像の
『無断転用(引用)』をお断り致します


QRコード

カレンダー

2020年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

RSS取り込み1

RSS取り込み2

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ジュマパパ
※ ハニーさん

まったく、行き当たりばったりなんです、基本が!

当りもあれば・・・・
投稿者:ハニー
> 特別なもん、無いなぁ・・
行き当たりバッタリの旅なんですね!
投稿者:ジュマパパ
※ kikikomaさん

「木曽の筏」ですか?! 五臓六腑にきゅーっときそうですね!!
急流を下るように。

チビ君に遊んでもらったついでに、鯛じゃなくて、鯉のぼりをセットしてきました。

※ めらさん

風景も良いし、史跡としても良いのに、観光客が少ないのは知名度なんでしょうかねぇ・・・

勿体ないです。

※ kamyさん

南京玉簾とは、全くそんな構造ですね。
桁が無いので応力を分散させるためにこんな構造になったんでしょうね。

先人の工夫と知恵に脱帽です。

※ バラカさん

この橋ですが、釘を一本も使ってないんだそうです。
本当に先人の知恵は大したものですね。

チビ君には私も遊んでもらいました。日々可愛さが向上中です。

http://happy.ap.teacup.com/jumadiary/
投稿者:kikikoma
「木曽の棧」なら飲んだことがある。ヾ(゚Д゚)ノ

あはははは・・・そんな名前の日本酒があるんですわ。(^ ^ゞ


>恋人の所に行ってますので・・・
鯛を釣りに、いゃ 鯛に釣られに行くんだな。(^ ^;

http://red.ap.teacup.com/kikikoma/
投稿者:めら
ジュマさん、こんにちわ^^
史跡名所ですね。
風景も素敵です。
武田信虎・・・・・武田信玄のお父さんかな?
息子に追い出されるんですよね(^^;

ジュマさん、恋人さんとは、会われたかな?
そのお話も楽しみにしていますね♪

http://love.ap.teacup.com/mutyan/
投稿者:kamy
この猿橋を、横から眺めると、南京玉簾を連想しますね。
それと、釘を一本も、使っていないそうですね。


http://star.ap.teacup.com/kamyds/
投稿者:バラカ
ジュマパパさん、素晴らしい眺めですね!
とにかく水がきれい!
高千穂峡、美しい場所ですよね。
私も昔行きましたが、水の色がとても印象的で、も打ち度行きたい場所の一つです。

腐食防止のために橋の部材に屋根がついているなんて、すごいアイディアですね。
昔の人の知恵に脱帽です。


ジュマさん、かわいい恋人君とよい時を過ごしてくださいね。
少しあわないだけで、大きくなっている頃ですよね。

http://sky.ap.teacup.com/africafe/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ