旅するファミリー情報局

そこは貴方の
思い出の地でしょうか
まだ見ぬ地でしょうか・・・・

 
おでかけブログ へようこそ
裏ブログ
こちら

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      


ジュマのブログです
一日一笑日記






お世話になっている
素材屋さん




旅ファミ
リンクフリー
ですが
お知らせくださると
嬉しいです

このHP上
すべての”文章及び画像の
『無断転用(引用)』をお断り致します


QRコード

カレンダー

2020年
← February →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

RSS取り込み1

RSS取り込み2

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ジュマ
※elaathenaちゃん、いらしてくださった時にちょこっとご挨拶しましたよね、アレフ。
自慢の子だったので、いらしてくださる方にはどなたにも会ってやっていただいていました。

ありがとうございました。

窓から散歩していた道が見えます。
もうアレフと歩くことはないんだって思うだけでまた泣いてしまいます。

引越ししてアレフとの思い出のない土地に行けること、今はとなっては救いです。

http://happy.ap.teacup.com/jumadiary/
投稿者:ジュマ
※tukushiちゃん、昨日は泣きすぎたのか
今朝から涙腺から鼻のあたりが痛いです。

今日いつもお参りしていただいているお寺さんにお経をあげていただきました。

これでアレフも安心して虹の橋を渡ったことでしょう。

tukushiちゃん、ハッピーちゃんとの生活、大切にお過ごしくださいね。




http://happy.ap.teacup.com/jumadiary/
投稿者:ジュマ
※みかんアイスちゃん、来てやってくださってありがとうございます。

朝から泣かせちゃってごめんね。

>芝生のあるお家にお引っ越しして
きっとゆっくりと余生を送るのもと

私も芝生をトコトコ歩いたり、
井戸端でゴロンと横になったり・・・
私が帰ったら尻尾を振って「おかえり!」って言ってくれる、
そんなアレフの余生を思っていました。

実際そうやって気ままに過ごさせてもらってました。

でも今年ばかりは夏を乗り切ってはくれませんでした。

アレフは私に最後の姿を見せ悲しませまいと、
そっと逝ったのかもしれません。
生涯親孝行な子でした。





http://happy.ap.teacup.com/jumadiary/
投稿者:豆 福
6年前、実父が脳梗塞で倒れ、2週間生死をさまよい続け、意識が戻らぬまま逝きました。
倒れる前日、わたしと実父は、とあることで電話で口論したのです。最後のやりとりがそれです。3年間程、自分を責め続けました。
父はわたしが苦しむことを望んでないのはわかってるけど、己の罪として背負って生きています。
父の事をいつも忘れないために。

ジュマさんは、偶然が重なっただけですもん。アレフちゃんは素敵な家族に恵まれて、シアワセです!これからも永遠に。。。
心より、お悔やみ申し上げます。
投稿者:シロアムチャコ
ジュマちゃんアレフ君ずっと一緒にいたかったんだね。
その前にお母様達にもちゃんとお別れをして…
そして虹の橋へ行く日も、ジュマちゃん来週になったらもっと忙しくなるからと…
アレフ君は優しいね。
旅立ちの日に最後一緒にいてあげられなくて悔やみ自分を責めているジュマちゃん
ジュマちゃんの気持ちは充分わかります。
でもアレフ君もそれはわかってくれていますよ。
だから、ジュマちゃんもう、自分を責めないで、アレフ君もそれを望んでいないよ。

http://shiroamuch.exblog.jp/
投稿者:pinchinkin
アレフくん、天に召されたのですね。
ジュマさんのお気持ちを思うと.....言葉になりません。
初めて離れて暮らす事が決まり 数日目でこのような事になろうとは。
最後に一緒にいられなかった事、あまり責めないで下さいね。アレフ君は楽しい思い出をいっぱい持って向こうへ行ったのだから。

http://ivory.ap.teacup.com/pinchinkin/
投稿者:京子
ジュマさんあまりご自分を責めないでください。 
16年間ジュマ家で幸せに暮らせた事きっとアレフ君喜んでいますよ。
苦しまずに天に召された事が何よりでしたね
此れからもアレフ君の思い出と共に
新しい地での、ご出発に幸あれと祈っています。
投稿者:モナママ
きのう、だったんだね、知らなくてごめんね。 アレフくん、今頃、ケーキとミルクコーヒー飲んでると思う。

ジュマちゃん、元気出してね。(/_;)(T_T)
投稿者:elaathena
kikikoma師匠のところで知ってあわててとんできました。
まさかこんなに早くお別れだなんて、信じられないです。
今はただ、アレフくんのご冥福を心よりお祈りします。
ジュマさん、今はたくさん泣いてください。
(わたしも泣きながらこれ打ってます)

http://elaathena.exblog.jp/
投稿者:tukushi
私もジュマさんのブログを読み涙がでました
16歳って言うと人間で言えば80歳
健康だったアレフちゃんだからこそ
急に逝ってしまいショックで信じられないでしょうね
私も高校時代に一年弱しか一緒にいられなかったワンちゃんがいます
流石に三日泣いていました
アレフちゃんも虹の橋からジュマさん家族を見守っていますよ。


http://love.ap.teacup.com/tukushi/
12|3|4
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ