旅するファミリー情報局

そこは貴方の
思い出の地でしょうか
まだ見ぬ地でしょうか・・・・

 
おでかけブログ へようこそ
裏ブログ
こちら

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      


ジュマのブログです
一日一笑日記






お世話になっている
素材屋さん




旅ファミ
リンクフリー
ですが
お知らせくださると
嬉しいです

このHP上
すべての”文章及び画像の
『無断転用(引用)』をお断り致します


QRコード

カレンダー

2021年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

RSS取り込み1

RSS取り込み2

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ジュマパパ
リボン magamikさん

ここの資料館、展示物なども すごくコンパクトにまとめてあるのに、中身は充実していました。
コストダウンのためなんでしょうが、職員の方もいらっしゃらないんですよ。

あちこちの町に資料館がありますが、意外と掘り出し物情報が潜んでいるのかも知れません。

通りかかったら、寄り道してみるのも面白いかも知れませんよ。

http://happy.ap.teacup.com/jumadiary/
投稿者:ジュマパパ
リボン kamyさん


まるで川を歩いてみてきたようですねぇ!!

この流通経路、昔の人はスゴイ!と思いました。


このコンクリートの釣鐘は、当時の大日本帝国の置かれた状況がよく分かる証人です。
開戦前に政府の担当部門が想定していた状態そのものですもんね。

http://happy.ap.teacup.com/jumadiary/
投稿者:magamik
こんばんわ〜
吉良町の歴史の資料、これだけ揃えて無料とは豊かな町なんですね〜。

それにしましても、塩田、吉良さま、古墳と良くわかりました。
解説がお上手ですから、歴史苦手も興味を
持ち読ませていただきました。
戦時中の釣鐘のことも良く聞きましたね。

たくさんお勉強できました。
ありがとうございました。
投稿者:kamy 
解り易い解説で、地形が目に浮かぶようです。
矢作川、巴川は、平古まで川幅が広く、水の流れが穏やかで、ココから上流は、流れもきつくなり、岩がゴツゴツで、船で運ベないので、陸に揚げ、足助までは人力、足助で荷を詰め替えて、馬で足助街道・飯田街道・伊那街道を上って、塩尻まで運んだのですね。

弥生時代後期の、古墳等と聞くと、コフンしますね、間違えましたコウフンでした。

釣鐘や、民家の鍋釜まで拠出させて、それを使い切ったら、兵器を作る材料は、何も無くなるのに・・・
勝てるわけないですね。



http://kamy.blogzine.jp/please/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ