旅するファミリー情報局

そこは貴方の
思い出の地でしょうか
まだ見ぬ地でしょうか・・・・

 
おでかけブログ へようこそ
裏ブログ
こちら

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      


ジュマのブログです
一日一笑日記






お世話になっている
素材屋さん




旅ファミ
リンクフリー
ですが
お知らせくださると
嬉しいです

このHP上
すべての”文章及び画像の
『無断転用(引用)』をお断り致します


QRコード

カレンダー

2021年
← April →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

RSS取り込み1

RSS取り込み2

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ジュマパパ
リボン magamikさん

今回の西本願寺の改修工事で取り外された古い瓦が展示されていましたよ。
今回の改修工事では、確かに、この辺りで焼かれた瓦が使われたんだそうです。

初期投資コストだとコロニアル・ベストになりがちですが、寿命を考えると瓦は優れものなんですけどねぇ・・・


http://happy.ap.teacup.com/jumadiary/
投稿者:magamik
こんばんわ〜
瓦美術館、なかなか立派ですね。
愛知らしく、シャチホコのお出迎えは
よくわかります。
モリゾウとキッコロは良い出来栄え、
ほしくなります。
やさしい観音さまも瓦の素材で。

京都西本願寺の修復工事も終わりましたが、
瓦はこちらで作られたのでしょうね。

最近は耐震のため、プレハブ住宅が多く
瓦屋根が少なくなってるのが残念なこと
です。

投稿者:ジュマパパ
リボン バラカさん

さすがに瓦の町ですね。
ここまでしていただくと、嬉しいです。

車で町を走っているとあちこちに瓦工場がありました。まさに、瓦で町が支えられているというのが分かります。

かなりの階段に見えていますが、そういう具合に写っているんですよ、実は。

普段、ナマクラなので、この程度の階段でも「うーっ!」
美味しいものを食べるとメタボ!!!

もう少し歩いて、美味しくてもたくさん食べないように気をつけねば!と、健康診断の結果を見て思うところです。

http://happy.ap.teacup.com/jumadiary/
投稿者:ジュマパパ
リボン kamyさん


私も「モリゾーとキッコロ」、売れると思うんですけどねぇ。

美術館の中にも小さなショップがあったのですが、この子達も商品に加えたら良いのに!

観音様は、ママ顔してますか? 観音様のお顔も時代によって変わるということですね。
優しい顔のほうが観音様らしいでしょう!?

http://happy.ap.teacup.com/jumadiary/
投稿者:ジュマパパ
リボン みかんアイスさん

世の中、色んな美術館があるんですよねぇ。

北海道には「コンブ博物館」っていうのはありそうだけど、「コンブ美術館」は無いですよね。コンブを使った美術品って想像がつかないし・・・・・

私たちも「へぇーっ!!」なんですよ、こういう珍しいものを見つけたとき!


地盤ですか?
河口の町なので、柔らかめかも知れませんねぇ・・・・

http://happy.ap.teacup.com/jumadiary/
投稿者:バラカ
こんにちは!
瓦の町では、しゃちほこやモリゾーだけではなく、観音様までもが焼き物でできているのですね。
ここまで統一してると、瓦で町が支えられているんだという一体感が感じられます。

それにしても、かなりの階段ですね。
ジュマパパさん御夫妻の健康の秘訣は、旅に出て大いに歩き、美味しいものを食べるということでしょうか☆
投稿者:kamy 
モリゾーとキッコロを、もし売っていたら、買う人が結構いると、
思うのですが、美術館では、売れないでしょうから、外の何処かの店に、置いたら良いと思いますがね。
良いお顔の観音様は、優しいお母さんかと思ったら、現代的な、ママと言う感じですね(笑)

http://kamy.blogzine.jp/please/
投稿者:みかんアイス
こんにちは。
かわらの美術館などというのもあるのですね〜。
じゅまんちを読むと、
世の中に自分の知らないことが
いかほどあるのか・・・と思います。

それにしても、この美術館の辺り、
地盤は大丈夫なのでしょうか・・・?
だって、重そうでしょう(苦笑)
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ