2008/3/23

中国は一つの国・・・という感覚  

「中国はあんなに広くて、民族もあれだけたくさんあって、言葉もあれだけ全然違って・・・、それでも一つの国、という意識はあるのだろうか?」という疑問を持ったことがある人はいると思う。では、その質問を中国人に聞いてみたとしよう。

もちろん、人によって答えは違うはずで、例えば統計を取ったとしても、少数民族や、中央政府(北京)から遠い地方に位置する中国人たちの答えは、また色々あるはずだ。

でも、全体的な割合としては「そりゃ、中国は一つの国だ。イスラム教を信仰する民族も、ウイグル民族も雲南省の少数民族たちも、みんな中国人だ。」と答える人が多いだろう。もちろん学校でそういう教育を受けているからであり、実際それは(国際的に認められた)事実なのだから。

今日、私の兄がナイナイ(義母)にその質問をしていた。もちろんナイナイは模範的な回答をし、またそれが彼女の本心で答えた回答なのだ。台湾だって「台湾省」、中国の中の一つの省なのだ(中国ではそう教育されているし、地図帳にも「台湾省」と掲載されている)。ただ、そういった少数民族や新疆ウイグル地区のように遠くに住む国民については、やはり”遠い”存在に感じ、反対に外国人である日本人の方がよっぽど”近い”感覚がある、とは言っていた。

確かに、私たち島国日本の”国”に対する感覚と、広大な国土を持つ中国に住む中国人の感覚とでは、かなり違うものがあるように感じる。
0



2008/3/25  21:48

投稿者:老板娘

哥梅拉さん
そんなに以前から中国のことを勉強されているのですね。私は中国に興味を持ったのは高校を卒業してからくらいですが、実は、ずっと小さな頃から中国とは縁があったようです。就学前から、中国語を話せる人に面倒を見てもらい、いくつかの中国語も教えてもらっていたのです。今思えばあの頃から、私と中国は縁があったのだなぁ・・・と。

今日もたまたま父とチベットの話になり、父が「中国はあれだけ広い国土を持ちながら、時間さえ全部北京に合わせている。それ自体、地方の立場に立った政治をまったくしていないという証拠だ。」と言っていました(^^; 確かに新疆ウイグル地区などで、朝8時というと、実際は夜中ですよね・・・。

2008/3/24  22:53

投稿者:哥梅拉

ご返事、どうもありがとうごさいます。私は、中学生のころから、中国の歴史や文化に興味を持ち、中国のことがとても好きです。それ故に、中国共産党に対して、とても怒りを覚えます。共産党に捕まったチベット人たちが、拷問に掛けられていないか非常に心配です。一刻も早く解放してもらいたいです。

2008/3/24  18:28

投稿者:老板娘

哥梅拉さん
こんにちは。この中国政府の情報規制は本当に驚くものがあります(ここまでするか・・・と)。中国ではダライラマの顔さえ見たことがない中国人がほとんどです。
ただ、日本ほど教育普及率が高くなく(ここ10年では劇的に普及率が高くなっていますが)、これほど多数の少数民族と広大な国土を統治していく為には、仕方の無い手段なのかも・・・とも思います。もちろん、それが民にとって良い事とは言えない方が多いのですが・・・。

最近ニュースでも東京でのチベット問題抗議デモについて報道されていますね。哥梅拉さんは参加されたのですね。今回たまたま報道されましたけど、こういう暴動は中国ではよく起こっています。特に広東地方で非常に多く発生し、香港のメディアはよく報道しています。中国政府は、これらの暴動が全国的に広がることを恐れ(以前、日本に対するデモが全国的に広がったように・・・)、どうしても情報規制の措置を取ってしまうのですね。第二の天安門事件が起こらないよう私も祈っています。

2008/3/24  0:02

投稿者:哥梅拉

中国共産党が、教育という名で、共産党の歴史観を、洗脳、強制しているからでは、現在の情報規制は、ヒドイとしか言いようがない。チベット問題への抗議デモには一度だけ参加しました。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ