2007/12/17

汁っぽい食べ物が好き  

北京では聞いたことが無かった言葉、蘇州に行くとよく聞いた。「很干(hěn gān)」という言葉だ。どういう意味かというと、「乾燥している」とか「(食べ物が)パサパサしている」といった意味だ。

蘇州人は「很干(hěn gān)」なものが嫌いだ。例えば、蘇州は空気も湿っぽいのだが、蘇州人が北京などに出張で行くと、「空気很干燥。」と言う。食べ物でもパサパサした物を食べると「很干。」と言う。

また、蘇州人は白いご飯におかずを載せて食べるのが好きで、夫はおかずのお汁をご飯にかけて食べるのが好きだ。ご飯に味がつくし、汁っぽくなって「很干」ではなくなるからだ。そして息子も夫をまねて、お汁もののおかずがある時は、必ずお汁かけご飯にして食べる。おかずより何より、お汁かけご飯が好きだ。蘇州人の血が流れているんだなぁ・・・。
0



2007/12/21  22:08

投稿者:老板娘

愚公さん
私など、すごく乾燥した日には、髪の毛が立ちましたよ(笑)←下敷きで頭をこすったら、髪の毛が下敷きに吸われるように立ったような感じで・・・

2007/12/20  17:43

投稿者:愚公

北京に観光旅行に行ったとき急に寒くなったのでオーバーを買いに行きました。店先のオーバーに触った時ビリビリと静電気が来てびっくりしました。

2007/12/18  20:53

投稿者:老板娘

toffさん
蘇州人には耐えられないそうです。私など、北京のあの乾燥した空気は、冬でも数時間で洗濯物が乾くので、とても便利だと思いましたけどね(笑)

2007/12/18  10:38

投稿者:toff

そういえば、念願かなって旦那さんと一緒に北京で仕事を始めた蘇州人が、一年半で戻ってきて、その理由が「空気很干燥」で耐えられないって言ってました。

http://tuwu.livedoor.biz/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ