2007/10/31

環境問題  

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
2008年のオリンピックを前に、中国の環境問題は世界的に注目されている。私が初めて中国へ行ったのは1994年。あの頃でも空気や水は日本より汚いと感じたが、今の比ではない。ちゃんと青空は見えたし、空気も水も今ほど汚れていなかった。

この写真は今日の写真。長男を保育園に送っていく前、朝、家の側で長男と落ち葉拾いをした。紅葉がきれいな季節だ。こんな青空や紅葉のきれいな景色、子供と落ち葉拾いを楽しめる場所・・・私はこれらを求めて日本に帰国した。それらが無い中国の都会では絶対に子供を育てたくなかった。中国の環境問題、いい方向に変わっていってほしいとしみじみ思う。
0



2007/11/2  20:50

投稿者:老板娘

妙子さん
紅葉の季節、大好きです♪家のすぐ近くや保育園の側なんですが、とてもきれいなので、毎年同じ場所に立って息子の写真を撮ります。生後1ヶ月の時、1歳、2歳、3歳、4歳・・・うわぁ・・・もう5回目なんだ、自分も年をとるはずだ(^^;

とうもろこしから取れるエネルギーが今注目されていて、世界の先物取引市場で非常に価格が高騰し、元々食物として必要としてきた人たちの手になかなか入らなくなっている、というのは聞いたことがあります。弱肉強食の世の中ですね・・・

2007/11/1  19:06

投稿者:妙子

いい写真を次々と見せてくださって、ありがとうございます。綺麗な落ち葉ですね。
昼間はまだ暑くて半袖で過していますが、それでも街のそこかしこに小さい秋が感じられるようになりましたね。

中国の状況を知るにつけ、胸が痛みます。
水や空気は選べませんものね。
穀類から摂れるというバイオエネルギーのお蔭で、さらなる食料難に喘いでいる国も増えているようですし、経済格差は広がる一方です。
どうしたらいいんでしょうね?

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ