2007/5/18

昔の本  

クリックすると元のサイズで表示します父が昨日叔母(父の姉)の家へ行って、この本をもらってきた。叔母から「昔、紅楼夢を読んだよ。」と聞かされて驚いたのだ。「紅楼夢」は中国版源氏物語と言ってもいいだろう。以前からこの小説は読んでみたかった。でも、中国語ではとても難しく、私のレベルではとても読めない。和訳している本を読んでみたかった。今でも和訳された本は売られているだろうが、一般の本屋で見ることはできない。叔母の家にあると聞いて、たまたま昨日父が叔母の家に行ったので、借りてきてもらった。昔の本って、紙も薄いし字も小さい。目のいい私でさえ、目が痛くなるほど字が小さい。昔の人は、よくこんなに小さい字の本を読んでいたものだなぁ・・・。さぁ〜て、何ヶ月かかって読めるだろうか(笑)

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ