2006/9/28

羅漢果(Luo2 han4 guo3)  

私は喉が弱い。今年の春頃から咳が出る症状が続く。エアコンがかかっている所や、埃っぽい所に行くとテキメンに咳が出る。教室ではいつも「羅漢果(Luo2 han4 guo3)」という漢方を飲んでいる。これ、結構いける。
0



2006/10/2  22:05

投稿者:老板娘

みけさん、胖大海は、中国でなら普通のスーパーに売っています。袋に入っているのもあるし、量り売りのものもあります。これは、お茶のようにして飲めるので、薬という感覚はあまりありません。「羅漢果」は完全に漢方なので、ちょっと扱いに気をつけなければならないと思いますが・・・。日本では・・・見たことないですねぇ〜(^^;

2006/10/2  0:01

投稿者:みけ

教えていただいて、ありがとうございました!この胖大海は、どんなところで取り扱っているでしょうか?手軽に手に入れられるものですか?実は、私は複数の持病が有りまして、普段飲んでいる薬の種類が多いのです。病気や薬の関係で飲んでも大丈夫なものなのかどうか、医師や薬剤師に相談してみて、OKならば是非飲んでみたいと思っています。でも、国内で一般的で無い物だと…お医者さん達、分かるかなあ?(^_^;)

2006/9/30  22:03

投稿者:老板娘

みけさん
北京で風邪を引いた時、私は部屋の中でお湯をずっと炊いて、水蒸気を立てていました。中国には除湿機はあっても、加湿器ってあったのかなぁ・・・?見たことないんですけど、私は水蒸気を立てていましたね(^^;

でも、北京で喉が辛いと思ったことはないですね。羅漢果は結構効き目がありますけど、私にはあまり効き目が無いのに(笑)「胖大海(pang4 da4 hai3)」というのがありますよ。これも喉を保護する飲み物と言われています。↓ここをご参考に・・・
http://happy.ap.teacup.com/suzhouguan/132.html#

2006/9/28  23:39

投稿者:みけ

私も喉がめっぽう弱いんです。風邪も、必ずといっていいほど喉から来ます。
私、中国で必ず行ってみたい所のひとつが北京なのですが、北京は空気がかなり乾燥しているとか。滞在経験のある友人から「(あの乾燥は)慣れないとかなりキツイ」と聞き、「喉の弱い人は北京に住むのは大変だろうな」と思った記憶があります。老板娘さんは、留学していた時、羅漢果の他にはどんな対策をしてましたか?

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ