2006/4/18

変わったなぁ・・・  

最近子供がすごく変わったと思う。

1.ママをあまり必要としなくなってきた。
2.何でも自分でやりたがる(させないと非常に過激な態度で反抗する)
3.私に「いい子にしてるんだよ。」と中国語で言う、つまり、時々すごい大人びたことを言うようになってきた。

一番大きいのは、やっぱり”ママがいなくても大丈夫”になってきたこと。これって嬉しい反面、すごくつまらない・・・。なぁ〜んだ、私じゃなくてもいいんだって思ってしまう。生まれてからつい最近までは、私がいないとお乳も飲めなくて生きていけなかったのに、今はもう全然。私がいなくても食べるし寝るし。こうやって子供って母親から離れていくんだろうな。なんかすっごくつまらない・・・
0



2006/4/19  16:52

投稿者:老板娘

みんみんさん
息子がただ健康に育っていってくれればいいな、と思っています。子供がいるのは、本当にありがたいことなんでしょうね。

みけさん
なるほど・・・「成長の証」ですか。その通りですね、本当は「喜ばしい」ことなんでしょうね。

私ももう30を過ぎていますが、やはり母にとって私はいつまでたっても、子供の頃の私と変わらないようです。今回の体調不良の時でも、母はずっと私を看病してくれました。ありがとう、お母さん。この気持ちを忘れず、子供にも向き合いたいですね。なかなかそれができないんですけど・・・(^^;

2006/4/19  8:53

投稿者:みけ

息子さん、そうやって段々と‘お兄さん’になっていくんですね。成長の証です。自立心が芽生えてきて、自分という存在を自分でもきちんと意識し始めているんですね。
老板娘さん達のように、親が普段からしっかりとお子さんを包容しているからこそ、子供は安心して少しずつ親の手元を離れて行くんです。親という土台があるからこそ、子供はそこから新しい世界に歩き出して行けるんですって。
確かに、ついこの前までは赤ちゃんだったのに…という一抹の寂しさを覚える気持ちはすごく分かります。本来なら成長を喜ぶべきところなのにね。でも、それはおそらく、殆どの母親が感じることなんですよね。お子さんを愛しく思うからこそ、そんな気持ちになるのですもの。だから、お子さんと一緒に居る時、お子さんが望む時はどうかいっぱいスキンシップをしてあげてくださいね。ベッタリできるのも今のうちだけですから〜(笑)
親って、子供がいくつになっても心配し続けるものなんですよね。そう、たとえお子さんが曾孫が居るお爺ちゃんになったとしても。だから、私は両親に感謝の気持ちを忘れないようにしてます。我が子が病気になったりして大変だった時も「私もこうやって育ててもらったんだなあ」と考えると、いくら大変でも「まあ、仕方ないな」と思えるもんです。
あ、そういえばそろそろ母の日ですね(^-^)

2006/4/18  20:51

投稿者:みんみん

こんばんは、こたんさん!
最近こたんさんのブログに子供のことをよく書います。それを読むとこたんさんの息子さんはきっと立派な人になれると思います。まだ子供がいない私は、本当にこたんさんのことを羨ましく思っています。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ