2006/3/29

感動!  

先日CDを買った。感動!日本の古き懐かしの歌を、日本語と中国語で歌っている歌手がいる。有名なのは、彼が歌った「蘇州夜曲」。サントリー烏龍茶のCMで放送された曲。あれはもともと日本人が作った歌。なんと作曲家は服部良一だったんだ。それも知らなかった。

私が今回買ったのはこのCD↓(「蘇州夜曲」あり)

クリックすると元のサイズで表示します

でも、こっちのも良さそうだ。「ふるさと」が入ってる。中国語ジャーナル4月号の中にあった、彼が中国語で歌った「ふるさと」に感動した。なんと彼は蘇州人!!蘇州人と聞くだけで親近感を感じてしまうのはおかしいだろうか?
クリックすると元のサイズで表示します

私みたいな凡人が彼を”評価する”なんて立場にないけど、本当に彼は天才なんだと思う。あの日本語の歌詞を中国語にピッタリ翻訳し、中国語の歌でも日本語にピッタリ翻訳してる。しかも、その言葉の持つ感情っていうか、思いっていうか、それをそのまんまに、そして音楽にも合わせて翻訳してる。そして彼が歌ったその音、歌声っていうかな、人の心を動かすんだ。

久々にこんなに感動した!

参考まで・・・
李広宏心の歌HP:http://www.li-koko.com/main.htm
AmazonでCDを購入(←ここクリック)
李広宏の「ふるさと」を視聴する(←ここをクリック)
0



2006/3/30  15:49

投稿者:老板娘

みんみんさん、こんばんは!
この音楽家は今、西宮に在住とのこと。みんみんさんの家に近いのではないですか?もし機会があれば是非聴いてみて下さいね。本当に感動します。

2006/3/29  20:47

投稿者:みんみん

こんばんは、こたんさん!

記事の李広宏さんのことは最近の神戸新聞に載ってました。歌は聴いたことがないですね!日本の歌を中国に翻訳するのは難しいですよね、李さんはきっと素晴らしい人ですよね!

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ