2016/5/3

サークルを立ち上げる3  子育て

そして、最初に活動したのが、二本の足共に義足という嵯峨根さんにお越し頂き、講演して頂くこと。

その講演会のお知らせを一ヶ月くらい前から始め、4月18日にとある自治会館で講演会をして頂いた。その時集まったのが12名の母達。すごく、パワーをもらえたお話だった。

彼の事を、彼の恩師である小学生時代の先生が著書にされ、その本が「ぼくの宝は足と友」と言う。この著書を私も拝読させて頂いたが、その本の中で私も何度涙を流したことか・・・。そのご本人が、和泉市に住んでおられると知って、私はご本人の職場に突然訪問して、会いに行った(著書の中で、どこの職場かの記載があったので)。

ご本人を前にして、著書を拝読して感動した事を伝え(伝えながらまた涙目になり・・・)、講演会のお願いをしたら、快く引き受けて下さった。
0



2017/6/21  1:00

投稿者:りんすー

こんにちは。ご無沙汰しております。本当にお久しぶりです。
もうこちらをご覧になることはないでしょうか。
でもお教室の方に書く事でもないので、いつかご覧になるかもと思って書いておきます。
ブックマークを整理していて、久しぶりにこちらにやってきました。
私も蘇州に行くことが2年おきくらいになり、行くたびにがらりと変わった蘇州に驚きと寂しさとワクワクがないまぜになった不思議な感覚で過ごしています。
息子はご長男と同じく中2になりました。
そして、彼も発達障害です。小4でわかりました。
詳しい事は書けませんが、今はひと頃よりはだいぶ落ち着いて、将来はちゃんと働く人になるべく頑張って…はいない、かな。頑張ろうとはしているようです(笑)。
そうそう、ブログは、息子が「蘇州 路線バス」など、蘇州に関する検索を盛んにするようになったので、慌てて2年ほど前に閉めました(笑)。
これからもお体に気をつけて、ご活躍のほどお祈りしております。
それでは、また…。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ