2016/1/27

人生は坂道  子育て

先日、ニュースを見ていた時、ある野球の2軍の選手の紹介コーナーがあった。北海道の高校出身で、この冬北海道に帰って、母校を訪ねた時の取材だった。彼は、時々この母校に来て、当時毎日走っていた坂道を、現役高校生選手と一緒に走るらしい。

その坂道というのが、延々と10キロ続く山道の上り坂。

藤波選手の母校、大阪桐蔭にも、坂道が有るらしい。学校は山の麓(?)に有るらしいのだが、毎日練習するグラウンドというのが、その山の上に有るらしく、2,3年生になれば、学校からグラウンドまではバスで行けるのだが、1年の時は、学校からグラウンドまでは走って行かなければならないらしい。

その坂道には、2通りあって、1つはエンペラーロード(?)だったかな、普通の山道だけれど、もう1つは「獣道」という最短ルートで、垂直の崖を紐伝いに上がったり、藪をかき分けていかなければならない、正に獣道だったそう。しかも、バスに練習道具などを積み込んだ後、そのバスよりも早くそのグラウンドに到着して、バスから練習道具を下さなければならなかったらしく、相当厳しいクラブ活動だったようだ。

強いチームになれば、高校野球チームの練習で、坂道ランニングのトレーニングを取り入れているところは多いようで、その北海道の顧問の先生は、こう言われていた。

「人生、苦しい事ばかりだ。でも、毎日この坂道を走る事で、その人生の苦境を乗り越えていける人間になってほしい。」

・・・と。その顧問の先生は、50代くらいの方に見えたが、「人生、苦しいことばかり。」とおっしゃったその一言に、すごい説得力があった。人生、みんな、そうなんだな。だからこそ、それを乗り越えていける「力」を育ててあげなければいけないんだな、と思う。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ