2016/1/18

小学校の恩師4  子育て

各市町村では、発達障害やその他カウンセリング等の問題について、ガイドラインは教育委員会の中で設けられている。ただ、例えば和泉市では、教育委員会の中で担当者がすべての小学校、中学校を担当しているようで、学校と医療機関の間に立ち、ヒアリングを行った後、どの医療機関に行けばよいか、をアドバイスするようになっているようだ。

私もそのアドバイザーの方と、教頭先生に同席して頂いてお会いしたが、私がM先生と知り合いだという話をすると、「そういう知り合いの方がいらっしゃるなら、その方に相談される方が早いと思います。私たちが紹介する医療機関に行かれると、通常は初診が半年後とかになりますので、先にそのM先生に相談して下さい。」と言われた。

私としては、なんだなんだ?という感じだった。既に学校に相談し始めてから(発達障害を私が疑い、それについての相談)3か月が過ぎていた。じゃ、今までの3か月は何だったんだ?あれこれ、いっぱい話をして、相談して、何度も足を運んでやってきたこの3か月は何だったんだ?

本当に、「それなら最初からM先生に話しておけば良かったんだ。」と心底思った。そして、M先生に電話をすると、すぐにお会いして下さり、2時間近く私の話を聞いて下さった。そして、どこにどうやって連絡して行けばよいか、細かく教えて下さった。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ