2015/10/10

今やそれが標準  独り言

一昔前(一昔と言えるほど前かどうか、数年前といった方がいいか)、「モンスターペアレンツ」という言葉が流行った。社会的流行語になるほどの、まーいえば、突然現われたような現象だったわけだけれど。

でも、最近は、それも言われなくなった。つまり、そういう存在がひとつの標準となってきて、それに合わせ、学校も社会も対応しなければならなくなってきたのが現状。

色んな製品、食品にも、消費者が当然として気をつけなければならない事が、わざわざ「気をつけて下さい。」と書かれてある。それが当然の世の中。

戦争が無い平和なこの時代、人々は何か争い事を求めるかのように、何か文句を言う対象を探しているのか。とにかく、理解し合えない人々が、相手と通じ合う事ができずに、腹を立てている。

人は、人の悪いところだけを言いまわり、なかなか人のいいところを人に伝えない。「あの人はこんな人よ、注意して。」と、自分に災いが降りかかるのを恐れ、先に人を悪く言っておく。

昔からこーだったの?日本って・・・。理解し合えない人が増えているように思う。私は、あまりにも無防備過ぎるのか?もしくは、私も自分の考えに固執し過ぎているのだろうか?そういう現代社会になかなか馴染めず、どうしたらいいか分からなくなる時が有る。難しい社会だと思う。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ