2015/8/28

講師研修中  教室

もうすぐ夏休みも終わる。

今、新しい中国人講師が2名いる。また、力を入れて研修を「再開」している。

なぜ「再開」なのかというと、三男の出産前後、この2年間は、講師研修になかなか力を注ぐことができなかった。私の健康上の理由と、時間的余裕が無かった原因と。それで、正直、現在の中国人講師たちはほとんど研修できていない状態。

既に、授業をここまで担当させられている現在の講師たち、「研修しよう」と言っても、「その必要は無い」「時間が無い」と、研修に応じてくれない。「じゃ、給料上げないよ。」と言っても、「もともと、ここには、お金が目的で来ているんじゃないから、給料は上がらなくていい」と言って、研修拒否。

じゃ、仕方無い。給料はそのまま。

だからこそ(笑)、今回入った新しい講師たちには、最初から、たくさん研修して、知識を詰め込んでおきたい。非常に優秀な2名で、本当に助かっている。人柄も良くて、生徒さんたちにも、既にとても気に入られている。

一度、そのうち1名の新人が、「もう、私はかなりの生徒さんを授業したから(まだ授業し始めて2ヶ月足らずだけれど)、研修なんか必要無い。契約にも、研修は2ヶ月と書いているじゃないか。」と言ったので、すごく叱った。私に叱られて、心を入れ替えた様子。根は素直なので、私が情熱的に、「講師というのは、どういう仕事か。”これでもういい”という事は、いつまでたっても無い。」と話して聞かせた。

今日も、その新人2名と研修。なんか、久しぶりの研修で、初々しい2名に目を細める私だった。


0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ