2015/4/30

なぜ岩合さんの写真が好き?  独り言

クリックすると元のサイズで表示します私は猫好きというより、犬好きだと思っていた。実際、自分が飼ったことが有るのは、小学生の頃に飼った犬。

もとから猫好きな人にとっては、岩合さんの写真はたまらないかもしれない。猫好きかそうでないかに関わらず、これだけ多くの人が魅了されている岩合さんの写真。単に、有名になったから、みんなが騒いでいるだけ?じゃ、なぜ有名になったの?やっぱり、それだけの人に”必要”とされる何かが有るのだと思う。

今日、午後から行った写真展で、私はじっくり2回まわって写真を見させてもらった。2メートル幅もあるほどの迫力ある写真もたくさん有り、一枚の写真で、これほど大きく引き延ばせる写真ってすごいなって、純粋に写真の技術にも驚いたり・・・。そして、感動したり。会場で涙を流して写真を見ていたのは私だけかもしれない。

感動っていうか、心に響くものがすごくて、泣けて涙が出て、その伝わってくるものがずっと心の中を支配して泣けてきた。

いつも夜、なかなか寝付けない時、疲れている時、岩合さんの写真集を見て、猫の目を見ていると、心が静まってすぅっと眠れる事がよくある。猫の世界は、人間の世界と時間の流れ方が違うと思うし、静寂の世界というか、真実の世界というか。人間が作り出した宗教も、音も、光も、何も関係無くて、ただそこにありのままの生命が有るだけっていう、なんかそういう静寂の世界。そういう世界に自分も入り込めると、本当に心が安らぐ。

今日買った本は4種類の本、全部で5冊。家の中に入る前に、待ちきれず、車の中で写真集を広げてみる。寝る前、ゆっくりじっくり楽しんで見よう。


0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ