2015/4/7

立て直しの一年  教室

4月になった。これからの教室、色々立て直しが必要だと考えている。

1.中国人講師の研修の充実
この2年間、講師たちの研修がきっちりできなかった。出産を挟み、私自身の体調の原因で、研修に力を注げなかった。今年度、また2,3人新しい講師を入れるつもりで、今度新しく入る中国人講師たちには、授業担当前にきっちり2,3ヶ月の研修を行う予定をしている。来年度には、自信を持ってどんな授業にでも対応できる講師たちが揃うことになると期待している。

2.英会話レッスンの拡充
中国語と異なり、英会話クラスの方は、受講生のレベルの幅が広く、学習目的も多岐にわたる。様々なレベルと学習目的に対応できる教授法ノウハウを、外国人講師たちに指示できるようにしていく。

3.時間割管理
今まで、平日夜と土曜に時間割が偏っていたけれど、最近では平日昼間の授業も増えてきた。今後、やはり平日昼間の授業を増やしていくように調整していく。それに伴い、私の勤務時間も、家庭との両立が可能なように、無理の無い勤務時間に調整していく。

とにもかくにも、語学教室といえば、一番大切なのは「講師」。つまり、「人」。人材確保と、人材教育が根幹。この2年間は、とにかく私の出産でこれらにきっちり対応できる余裕が無かったので、今年度は余裕を持って、この大切な「人」の確保と教育に力を入れていくようにしようと思っている。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ