2015/4/3

4月になった・・・  独り言

クリックすると元のサイズで表示しますあれから3月、自分の体調も悪くして、何とかふんばって(笑)、色んな行事をこなして・・・。一番大変だったのが、一年上の母親達に呼び出されてまでやり方を指摘されたソフトボールの六年生を送る会。その前日には、次男のピアノの発表会も有り。やっと終業式を迎えた〜と思ったその前後から三男が体調を崩し、3月26日に緊急入院。

そして、昨日何とか退院できた。夫も10日間ほどの中国出張に行っていたので、入院当初は両親に長男と次男を任せ、また父には私の食事を買って持ってきてもらうなど、親にも負担を掛けた。

夫は帰国後、入院の日中の付き添いを私と交代してくれ、今週は3回も会社を休んでくれた。初めてじゃないかな〜、家族の為にこんなに休んでくれたの。

3人目にして、子どもの入院を初めて経験。24時間完全看護で安心だけれど、1歳児は24時間付き添いが必要。特に入院したばかりの時は大変。それと毎晩夜中に点滴を抗生剤に換えるのに看護士が来てくれたり、咳で何度も起きる三男を何度も寝かしつけたり。夜がしんどかったかなぁ〜

色んな人たちの支えがあって、昨日やっと退院。元気になって良かった。やっぱり健康ってありがたい。

写真は、病室前廊下から見えた景色。入院した時は、まだ寒くて。気付いた時には、冬から春に変わっていた。




0



2015/4/6  11:25

投稿者:老板娘

妙子さま
ありがとうございます。今回は、三男が私に命を掛けて贈ってくれたプレゼントなのではなかったかと思いました。私も自分を自分で追い詰めていっていたように思います。三男を産んだというのに、三男と一緒にいられる時間もほとんど無く、この入院の間、24時間ずっと三男と一緒にいられたというのは、産後すぐからずっと無かったことです。入院の付き添いの間、私はずっと幸せでした。

2015/4/5  18:22

投稿者:妙子

良かったですね。
すべての山が無事に乗り越えられたご様子で・。
これからもいろんなことがあるでしょうが、協力を仰げる方には助けて頂いて、何もかもご自分でやりきろうと踏んばらないで下さいね。
もうよくご承知のことでしょうが、人という字はそうして支えあっている姿ですから。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ