2015/2/6

絞られた  子育て

息子たちが通うソフトボール。6年生がもうすぐ卒業するので、そのお別れ会の準備を始めている。

もともと、私達5年生と、その他の学年の保護者との間には、すごい溝があって、実は運営が難しい状態。お互いいがみ合いになるから。

昨年一年間は、そのいがみ合いが本当にすごくて。私は、遠巻きに見てたから、実際そういう場でどんな雰囲気で、どんな言葉が飛び交っているのかは知らないのだけれど。

基本的に考え方が違うのは、勝つ為なら学年関係無く、上手い子を試合に出すべき、という人たち。もう一つは、下手とか試合で失敗したとか、他の子よりやる気が無いから、という監督の判断で、試合に出さない子を作る事に反対する人たちと。

私は、我が子が下手だから、というのが一番の理由だと思うけれど(笑)、やっぱり上手い下手に関係無く、みんな平等に試合に出して欲しいと思っている。だって、何といっても、単なる子供会のチームなんだから。

もしこれが、有志が集まる選抜チームだったら、そんな意見は出さないけれど。チームを一番優先させるのではなく、私は、子どもの為に、我が子の為に参加している。私は、一人一人の成長の中で、一人一人の子どもが如何に楽しく、またやりがいを持ってチームに参加できるか、を考えられる人がリーダーであってほしい。

でも、勝つ事に有意義さを感じ、意義を感じ、チームが勝つ為に個人が犠牲になるのは当然で、個人の利益を追求してはいけない、という考えには、私は賛成できない。それなら、部員を募集する時に、「能力によって、試合に参加できない事もある」と但し書きを入れるべき。「楽しいですよ、みんなで和気藹々やってます」みたいな募集の仕方をしておいて、入部して蓋を開けたら、「いや、実は、下手な人は試合から外される」となれば、それは入部した人がどう感じるだろうか、という問題だ。

とりあえず、そういう考えの違う人たちが集まって、今継続してきているこのソフトボールチーム。昨晩、突然6年保護者に呼び出され、お別れ会の準備の仕方がなっていない、と怒りのメールで震え上がり、呼び出しされた所に行ってきた。夜8時半に集合、喫茶店は10時閉店、店の外に出て、冬の夜の寒空の下、駐車場で夜11時まで絞られた。

内容は、私個人がどうこう、という話しではなかったし、どちらかと言えば、私は関係がかなり薄いくらいで、私の話にはまったくならなかった。もう一人、一緒に行った人が、その2時間半こってり絞られたみたいな感じだったけれど、その人は本当にスマート、偉いな、って思う。

怒り狂っている人たちの言葉を、うん、うん、と聞いて、時に説明したり、時に謝ったり・・・もし、私があんな風に攻撃されたら、もう私だったら泣いてると思う。とにかく昨晩は、いきなりの呼出しに震え上がった私。こういうの、本当に堪えられない・・・それでも、子どもが続けたいというソフトボール、今年は本人の希望でキャプテンにもなったし。こんな中、続けていくしかないんだよね・・・。ああ、大変。
1



2015/2/8  23:03

投稿者:老板娘

さんたさま
勝利至上主義の人は、本当に徹底していますよね。私も、下手な子が出て、それでもし負けたら、その子自身も自分のせいで負けたと思うのはかわいそうだし、そこまでの事は希望していないんです。比較的下手であっても(つまり、すごく下手じゃない)、ちゃんと試合でチームに貢献できるプレーができて、それでちゃんと勝ち進み、リーグ戦でそれでもちゃんと優勝しているのですから、結果はちゃんと出しているので、そこまで試合に出る事を責められる必要は無いと思うのです。

つまりは、どの親も我が子が活躍してもらいたいので、こういうソフトボールチームは、今までもずっと、いろんないがみ合いが堪えなかったらしいですね。

ソフトボールは、和泉市で最近かなりチームが減りました。どのチームも、部員の募集がうまくできないようで、それはうちも課題ですね。サッカーが人気ですし、やはりお茶当番という負担も大きいので、敬遠されるみたいです。

さんたさんも活動されていたのですね。子どものスポーツ活動のサポート、こんなに大変だとは思ってもみませんでした。お互い頑張りましょうね!

2015/2/8  0:47

投稿者:さんた

ご苦労様ですー。中高運動部に入ってたときの感じからすれば、勝利至上主義といわれるかもしれませんが、勝利のためには低学年の子が出るのは仕方がないかなーと思う。でもまあ子ども会だし小学生だしってことも、考える必要がありますよね。子どもさんが続けたいと言っているのがすばらしいですし、そのサポートをしていらっしゃる老板娘さんもすばらしいです。私の子どもも子ども会やってましたけど、子ども会活動だけではそこの子どもたちとは友だちになれず、うちは次の年度からやめる予定。ソフトのチームもウチの子ども会だけでは人数が足りないので他チームと合算でやってるらしいです。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ