2014/12/18

商品券のプレゼント  国際結婚

クリックすると元のサイズで表示します我が家には毎年サンタさんがやってくる。今年もその予定で、次男は早々にサンタさんに手紙を書いていた。次男は封筒の中に、宝石のようだと気に入っている石を入れていた。次男のプレゼントはもう決まっている。

さて、問題は長男だ。長男は、サンタさんの存在に対して、今は半信半疑。サンタさんの正体は両親だ、と言う友達が増えてきたからだ。この間も、

「ママ、○○のサンタさんはお父さんやったんやって。だって、お父さんの財布から、証拠のレシートが出てきたらしい。」

それを聞いて、「ふぅ〜ん。」と返事をする私。「そやなぁ、じゃ、その友達の家は、お父さんがサンタさんやったんやろう。」と言うと、「うちも、本当はパパとママなんやろ?」と言う。「なんでママがサンタさんなん?ママは、そんな物買う余裕ないで。ママがサンタさんから、プレゼント欲しいくらいやわ。」と言うと、「そやなぁ、パパとママがWiiなんか買うわけないもんな(2年前のサンタさんのプレゼント)。」

「あんたは今年、何が欲しいん?手紙書かんと、サンタさん、プレゼントくれへんとちゃうの?」と言うが、半信半疑の長男は、今年は何が欲しい、とは言わない。「手紙書かんでも、プレゼントくれるで。だって、去年も書いてないもん。」と言って、何が欲しいと絶対に言わない。

さぁ、困った。どうしようか。夫と相談するが、「勝手にしろ。」と言う・・・わりに、

「デジカメ(5,000円くらい)にしようか?」
「古いやつ使えるやろ。なんで有る物買うんや。」
(それは、水中撮影もできるやつで、値段もリーズナブル!でも却下。)

「ピッチングネット(5,000円くらい)にしようか?」
「ゴミになる。」

私が考えたものは、ことごとく却下。じゃ、あんたが考えてよ、と言うと、
「靴にしよう。」
と言う。靴は、夫がしょっちゅう子どもに買ってあげている(男の子は、靴がすぐボロボロになってきたり、サイズもすぐに大きくなる為)。

「私達が普段買うものではなく、クリスマスなんだから、特別なプレゼントがいい。」と言うと、夫も、
「俺たちが贈りたい物じゃなくて、子どもが本当に欲しいと思っている物がいい。」と言うから、
「長男が本当に欲しがっているのは、ゲームのカセットだよ。」と言うと、
「じゃ、商品券プレゼントして、自分で好きなのを買わせたらいい。」と言う。

!!!サンタさんのプレゼントだよ!サンタさんが子どもに商品券プレゼントする?有り得ないよ!

私が、それは有り得ない、と言うと、
「長男も、そろそろ現実が分かってくる年頃だ。現実を教えて何が悪い。」
・・・と、こうだ。それも一理有るが、次男はまだ完全に信じている。長男のプレゼントが商品券なのを見た瞬間、小学1年生の次男は幻滅するに違いない!

サンタさんからのプレゼントであれ、親からのプレゼントであれ、我が子へのプレゼントが商品券だなんて・・・それなら、普通にお小遣いをあげたらいい。

夫が何故、商品券をプレゼントしたいかは分かっている。手元に商品券があるからだ。とにかく夫にとって、お金を使うという事は最大の罪悪。子どもに必要な物を買っても、いつも叱られる。贅沢だと叱られる。

私達のこの暮らしが贅沢だと本当に言えるのか?質素倹約も度を過ぎれば貧困だ。子どもにいつも聞かれる。「ママ、なんでうちはお金無いの?」また、「○○ちゃんとこは、お金有るよなぁ〜。」とかも言う。小学1年生でさえ、自分の家と友達の家との経済的生活レベルの差を感じている。

一度もボーナスの還元をもらった事の無い私と子ども達。ボーナスはどこに行っているんだろう?




0



2014/12/18  23:07

投稿者:老板娘

ケンちゃんさま
息子さん、かわいらしいですね。子どもって、親や祖父母の事を考えてくれているんですよね、その年齢なりに。ママの自転車を2台・・・なんて、かわいいですね。1台じゃなくて?(笑)どうして2台なのかなぁ〜、叶うといいですね!

こういうネタは日常茶飯事、私が書かないだけで。ずっと夫ネタは意識して控えてきました。話し始めると、すごくいっぱい出てくるからです。また、今日も一つ小ネタを書いておきます〜

2014/12/18  23:04

投稿者:老板娘

さんたさま
いつもありがとうございますm(_ _)m さんたさんのお宅では、ゲーム無しなんですね。すごいですね。うちは、ソフトボールチームの子は全員持ってますので、チームメイトで遊ぶという時、うちだけ持っていないとかわいそうで、小3の時に買いました。

見通し・・・夫は一人で勝手に見通ししているようで、その為の準備資金を貯めては中国で投資しています。彼なりに財テクしているようですが、私にはそんな余裕は無く。私や子ども達の犠牲の上にある中国への投資、この犠牲がいつ報われるか・・・と思っています。

2014/12/18  13:15

投稿者:ケンちゃん

今日の話、おもしろかったです・・・
できれば続編もお願いします。(^_^;)

うちのチビはサンタさんは信じてるみたいですけど、サンタさんがプレゼントをくれるとは思ってないみたいです。
プレゼントは本当は3つ(ポリスステーション、連結できる新幹線、ブロック)欲しいらしいのですが、ポリスステーションだけでよくて、そのかわりママの自転車を2台買っていいらしいです。
チビなりにいろいろ考えてるみたいです・・・(^_^;)


http://ken-an-china.jugem.jp/

2014/12/18  9:08

投稿者:さんた

うーむ。保険やさんじゃないですが、お子さんの教育費や老後の費用の見通しは大丈夫ですか??と言いたくなってしまいます(笑)。多少の貧乏はいいと思うんですけど(うちは今のところゲーム機なしでがんばってます)、結局子どもに関する出費を老板娘さんが負ってるのだとたいへんです^^

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ