2014/6/30

驚かされた  中国

今回また、何ヶ月かぶりに夫が中国出張へ行ってきた。その出張先で詐欺にあったらしい。まぁ、引っかからずに済んだらしいが。

エアーチケットを購入していたのに、航空会社から「そのフライトはキャンセルになったので、別のフライトに予約し直して下さい」という意味のメールが入ってきたらしい。ところが、ちゃんと確認してみると、まったくそういう事実は無く、あやうくそのメールのやり取りで偽のキャンセルをさせられ、新しく偽のフライトを予約させられ、チケット代を取られるところだったとのこと。

その手口が非常に巧妙ならしい。

また、先月義父が帰国する前日、義父のQQ(中国版チャット)アドレスを違法に使い、夫の兄や叔父、義父の友人4名に、義父の名を名乗って、「日本でお金が足りなくなったから、送金してくれ。」というメールが入っていたらしい。義兄はあやうく本当に送金手続きに行きそうになったとのことで、兄嫁がその偽の義父に「じゃ、いつ帰国するの?」と尋ね直したところ、「もうしばらく滞在してから帰国する」と答えたらしく、本当は翌日帰国予定だった為に、偽者と発覚。

義父が日本に滞在している事や、やり取りしている相手との関係などを熟知していて、ネット上でチャットしているのを、違法にのぞかれているのだという事が分かった。

多くの人が普通に詐欺に遭う世の中、ちょっと怖いなと思う。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ