2013/11/24

10年といえども  国際結婚

来日歴10年といえども、夫はやはり中国人なんだな、と思う(当たり前か・・・)。

他にもたくさん、私の周囲にも日本で働き、生活する中国の人たちがいる。そんな人たちも、私達のように、日本社会との葛藤を抱えているのかな? それとも、日本人だってみんな、そういう矛盾を抱えているんだろうか?

特に難しいのは、「協調」とか「和」という部分。日本人は、「出る杭は打たれる」じゃないけど、とにかく「和」を乱さないようにしようとする習慣が有る。中国では、そういう習慣がほとんど無い・・・というより、如何に人より秀でるか、とあからさまに競争しているんじゃないだろうか?

そうじゃなくても、人と協力しあって、何かを作り上げようとする習慣というのは、まずほとんど無いんじゃないだろうか?

子供が大きくなるにつれ、学校や地域との関わりというのはとても大切になってくる。そういう部分で、中国に無いものを、「日本ではこうなんだ!」の一言で夫に受入れてもらおうとするのは、私の横暴なのかもしれない。でも、理解してもらわないと、非常に苦しい事も有る。

来日歴10年といえども、やはり外国人は外国人。私はもっと上手に、その間に立たなければならないんだろうな。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ