2013/9/20

中秋節でした  季節

昨日は中秋節。長男の中国での誕生日、次男は中国では中秋節の2日後が誕生日。

普段なら、月餅や特に、日本のお月見団子は絶対で(私のこだわり)、必ず準備して子供たちと一緒に月を眺める。

本当はススキが欲しいところだけれど、実はこの時期にススキはあまり生えていない(この近辺で)。もう少し秋にならないと、ススキはたくさん見られない。でも、家の庭に萩を植えているので、その萩を少し部屋に挿して、お月見をするととってもいい感じ。

今年の中秋節は、私がまだまだこんな状態で、お楽しみのお月見の準備ができず、結局寝る前に子供達とちょっと一緒にお月さんを見ただけ。とってもきれいなお月さんだった。
1



2013/9/30  14:31

投稿者:老板娘

yipuさま
28日が息子さんのお誕生日だったのですね!
おめでとうございます!
うちは、9月は2回、11日長男、27日次男です。
来年から、9月のケーキは1回にしようかと思います(笑)

体調は少しずつ回復してきています。ありがとうございます!

2013/9/30  11:16

投稿者:老板娘

妙子さま
清々しい日が続いています。秋ですね!いい季節です。今週日曜は、長男の運動会です。私は午前中、長男の出番の時だけ見に行くつもりです。

なかなかお返事もできず、申し訳ありません。そんな事で、家事もできる範囲、家族にもわがまま聞いてもらい、私のできる時、できるだけやる・・をさせてもらっています。

信州でのお話、信州にそんな所があるのですね。長野県というと、戦時中には、多くの人が満州へ行かされたはずです(農民が多かったので、農地を開拓する為、連れていかれたと聞いています)。

戦争を二度と起こしてはいけない・・・という事こそ、政治家はもっときっちり伝えていってほしいです。

2013/9/27  0:15

投稿者:yipu

おぉ、ユエビンの季節でしたね!
懐かしい!

うちの息子も明日誕生日。
ちなみに風呂のドアを破壊したのは娘です…。

お加減はいかがですか?

http://3da.blog13.fc2.com/

2013/9/25  6:42

投稿者:妙子

今年はとても美しいお月さまでしたね。
お子さんと一緒にお月さまに見とれていらっしゃる姿が、私の目にも浮かんできます。
孫は幼稚園のおやつでお月見団子を戴いたそうですよ。

この連休に、職場の友人と二人で信州へ行ってきました。
かねてより行きたかった無言館で、戦没画学生の絵に対面してきました。
一枚一枚の絵に、描いた人の気持ちが感じられました。メガネをかけた自画像が、これからもずーっと絵を描き続けていきたいとこちらに語りかけてきました。
悲しいことに、ところどころはがれてきてる画面の絵もあり、修復できない絵が、描き続けられなかった悲しみを伝えていました。
20代〜30歳の人たちの出身学校や最後に果てた地、戦死、戦病死と記してあり、行方不明のままの人もいました。
両親、妻や子、恋人に宛てた便りの文字にはそれぞれ純な気持ちが溢れていて、より一層の悲しみに胸が塞ぎました。
本館の信濃デッサン館の絵にも見入りました。見ているうちに疲れてしまって、併設されてる喫茶でお茶を戴きながら、戦争の残酷さを改めて心に深く刻み込みました。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ