2013/7/2

もうすぐ七夕  季節

クリックすると元のサイズで表示します
もうすぐ七夕。保育園では七夕の準備が始まっている。こういうの、季節感をすごく感じられていいな・・・と思う。家では子供に、なかなかしてあげられないから。

昨日は、短冊を保育園からもらってきて、まだちゃんと一緒に短冊を書けていない。今朝、まだ短冊を持っていけない次男は機嫌が悪く・・・でも、短冊がまだあまり飾られていないのを見てちょっと安心していた様子。

日本では、短冊を書いて、願い事をするけれど、中国ではそういう習慣は無し。恋人たちの為のロマンティックな日として、旧暦(今年は8月13日)にお祝いの言葉をちょっと交わす程度かな・・・。
0



2013/7/3  17:22

投稿者:老板娘

妙子さま
お孫さんの幼稚園では、七夕祭りをかなり本格的にされるのですね。うちの幼稚園でもお祭りは有りますが、保育園が夜店のようなものを開いてくれます。これがまた、とても楽しいので、園児以外の近所の小学生や、全然この地区ではない遠くの方も来られたりして、毎年人が増えているような感じがします。

昔、私が小さい頃は、夏になると、大阪市内の路地で夜店祭りなどが有ったように覚えています。大阪市内に父方の叔母夫婦が住んでいて、よく連れて行ってもらいました。最近ではこうした夜店祭りが減っているからかもしれません。

踊りをされるのですね。それは楽しみです!是非見に行ってあげて下さいね!園児のかわいさは今だけです!もうあと2年もすれば小学生、小学生になると、こんなかわいらしさは見られませんからね(もちろん、小学生には小学生のかわいらしさがありますけれど)。

2013/7/2  18:50

投稿者:妙子

この飾りつけは、まさに七夕さまですね。
いろんな願い事を書いて笹の葉にぶらさげる習わしは、それぞれお願い事が違っているから面白いです。
今の日本の幼い子には、どんな願い事があるのでしょうか?
翔くんの願い事は、何でしょうね。
高齢者の集う我が職場でも、毎年書いてもらってますが、いつまでも元気でいられますように〜と、大体決まってます。

ウチの孫が通っている幼稚園では、年少組みと年中組みは浴衣を着て踊るようです。年中組みの孫は、去年の浴衣のみあげを下ろして丁度よくなったとか。
年長になると、幼稚園のズボンにはっぴを着て太鼓を叩くとのこと。
私はなかなか見に行ってやれません。毎年同じ日の同じ時間帯に、巷コンサートというのに招ばれていて、そこで民謡を踊ることになってるからです。
今年孫たちは「ドンパン節」を踊ることが分かりました。
私の踊る中にもそれが入ってるので、二人で踊ってみましたら、振りが少し違ってました。
来年は巷の出番を休んで、太鼓を叩く姿を見ようと思っています。
そういうのが苦手な子もいるでしょうから、孫が私と同じように音楽に合わせて踊るのが好きな子でよかった・・と、密かに喜んでいます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ