2013/5/22

涙が出る手紙  子育て

クリックすると元のサイズで表示します
これは、次男が夫にあてた手紙。次男は5歳、来年小学1年生。

夫は毎朝6時前に家を出て、片道9キロ駅までの道を自転車で通っている(もちろんそこからまた電車に乗る)。それを思って書いた次男の手紙。

「いつもはやくおきてつかれるからあんまりはやくおきなくてもいいですよ。いつもじてんしゃでかえってきていえでやすんでください。」

こんな手紙を見たら、疲れも吹き飛ぶかな〜
0



2013/5/22  23:12

投稿者:老板娘

yipuさま
パパ冥利につきますよね〜
夫はこの手紙をずっと大切にする、と言っています(笑)。

片道9キロ、往復18キロですよね。毎日のことなので、
私もすごいな〜、と思いますよ(笑)。しかも、帰り道は、
半分以上がずっと登り道(坂道)なんです。

2013/5/22  20:38

投稿者:yipu

ちゃんとお父さんの姿を見てるんですね。
9キロを毎日自転車とはスゴイです。

いやーこんな手紙ボクも欲しいです。

http://3da.blog13.fc2.com/

2013/5/22  17:46

投稿者:老板娘

妙子さま
まず、一報について、「なでしこ維新の会」については驚きです。HPをのぞいてみました。やはり、世の中にはこういう考えの方もいらっしゃるのだな、と思います。

ご存じでしたか?先日、東京では、在日韓国朝鮮人を排他しろ、というデモ行進が行われたそうですよ。

こういう方々は、もっと世界に目を向け、世界の人権宣言などを読むべきですね。また、日本がその中で、国として、どのように回答してきたか、それに対して海外諸国がどのように反応しているのか、その回答のすべてが受入れられているのか。

世界=正しい、というわけではありませんが、多くの国がどのような見方をしているか、知るべきですね。また、何事にせよ、我が身に置き換えて考えるやさしさが欲しいです。「あなたは国の為に我が身、もしくは我が子を犠牲にしたいですか?」という問いに対し、もしyesなら、それはテロ行為を行う過激派に通じるものがありはしませんか? 平和主義者なら、noのはずです。

2013/5/22  16:17

投稿者:妙子

翔くんはお父さんのお身体のことを案じていらっしゃるのですね。
純な心が見えて、嬉しいですね。
お父さんとお母さんが一生懸命生きていらっしゃる。このことが子どもさんに伝わってるということですもの。
いつまでもこの気持ちでいて頂きたいと思います。

竹の子について、塩味をつけて干されてるんですね。竹だから日本のとそう違わないでしょうに、干されてるというのは知らなかったです。
日本では塩漬けにしたりおからに漬けて保存してるのはありますけど。

それはそうと、なでしこ維新の会というのをご存知でしたか?
私は知らなかったのです。友人から知らせが入ったので、早速覗いてみました。
そこでは日本主婦連会長の東瀬幸枝さんが、橋下発言の擁護をなさってました。
発言は自由ですし人はそれぞれですが、私には狭い範囲での歴史認識の上での発言だと思えました。
女性でありながら、国内外の女性を差別なさってことに気付いておられないようです。公的立場の方がこういうことでは困るなぁ・・との思いを強くしました。
最近よく勝ち組とか負け組みとか言われてますが、こうした発言をする人はいわゆる勝ち組なんだろうとも思いました。

少し前になりますが、長嶺ヤス子さんの裸足のフラメンコを見てきました。強烈な個性の持ち主・芸術家でした!
映像から感じただけですが、こちらは主張も生き方も厳しくて、心意気が透けて見えて好印象を受けました。
一度生の舞台を見てみたいものです。パンフレットが他に行ってますが、戻ってきたらそちらへ送らせていただきますね。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ