2013/5/19

新しいママ友  教室

今、ネットで色んな情報を得たり、人とつながったりできる。mixi、fecebook、lineなど、人によって使っているものは違って、複数活用されている人も多いと思う。

私は、それほど活用しているわけではないけれど、これらのお陰で、長く連絡を取っていなかった人と、思いがけず連絡が取れたりする事がある。その為、登録はしてある。

今回もその恩恵で、教室第一期の講師と最近連絡が取れ、会う事ができた。一旦中国へ帰国され、日本の方と結婚され、現在近畿地方で住まれている。5,6年ぶりの再会となった。

私も男の子のママだけれど、彼女も既に一児の男の子のママになっていた。こんなに久しぶりに会ったのに、話はつきなかった。

特に彼女と私の共通点は、子供が”中日人(中国人と日本人のハーフ)”であるという事。「必ずしも、日本人の子供達とまったく同じように育てる必要は無い」場合も有る。これは私の持論。両親が日本人の子とは、やっぱり違うところがあるのだから、それを親である私達が受入れ、認めてあげなければならない時がある・・・なんて、力説していた私・・・。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ