2013/4/26

中国の方が進んでいる  中国

今日ある中国人から聞いた話。すっごく驚いた。本当に有るんだ、そんな事が・・・身の回りで!

日本でよく聞く「振り込め詐欺」。この中国版。日本では、電話やメールが多い。

なんと中国では今、チャットで振り込め詐欺が横行しているらしい。チャットという事は、つまりはチャットアドレス(電話で言うなら電話番号、メールならメルアド)を盗み、そのチャットアドレスを使用して相手を騙すというもの。日本ではまず、人のメルアドや電話番号を盗む事ができないと思う。ところが中国では、まず人のメルアドや電話番号を盗み、それを利用するのだ。

本人を装い、その本人の親とチャット。本人の名前を語り、本人の周辺情報(家族、学業、出身地等々)はすべて調査済み。本人の名前で本人に成りすまし、さも本当のように色々語る。まずは、何気ない生活の様子から。昨日は何を食べたとか、部屋で何をしてたら、こんな事が起きたとか、たわいもない会話。

チャットで画像(ウェブカメラで相手が見える)で会話している映像も録画して、それを流して本人に成りすますそうだ。怖いっ!

でも、その知人のご両親は偉い!騙されなかった!もちろん、中国でそうした詐欺が横行している事実を知っていた事もあるけれど、少しでもおかしいと思った時に、絶対に彼女でないと答えられない質問をして、相手が偽物であると見破ったのだそうだ。

日本以上に進んでいる中国の振り込め詐欺。怖い怖い・・・。
0



2013/4/29  13:06

投稿者:老板娘

妙子さま
番号管理になった事で、管理の簡素化を考えられていると思いますが、本人確認が更にずさんにならないでしょうか。ICカードの偽造も簡単にできると思いますし。そういう対策を先に検討されての法案化なのでしょうか。

日本人は平和ボケしていますから、保全、保安、セキュリティー等に関する対策が、海外から見れば、赤ちゃんレベルですよね。私がブログに書いた内容も、「ええ!?映像までコピーして、画像チャットで相手を騙すの?」と驚きますけど、海外ではそれが、普通に行われている犯罪の手口ですよね。犯罪のテクニックはどんどんレベルアップしている事を十分理解した上で、その防止対策の準備ができる条件下で進めてほしいですね。

2013/4/29  11:35

投稿者:妙子

そんな手口で現金を騙し取ることが出来るなんて驚きです!犯罪は段々と巧妙になりますね。
人をみたら泥棒と思えということばもあるくらいですから、いつの世も詐欺は存在しますね。

今国会で日本に住む全ての人に番号を割り当てて管理する個人番号法案が通過しそうですね。
長ったらしい番号ですから自分のを覚えるのも難しいし、そのカードを携帯してなかったり、失ったりしたらどうなるでしょう?
そんなものがなくても今まで困ったことはありません。
氏名・生年月日・住所が分かれば十分でした。
誰にとって何の為にそんな番号が必要なのか?
本人確認が番号でなされることの方が心配です。
カードを利用した犯罪が起きることは、十分考えられます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ